夢占いで花火の意味とは?努力の大切さを教えてくれる吉夢!

花火は夏の風物詩ですが、夢に出てきた場合はどんな意味を持つでしょうか?

花火は華やかさや美しさ、打ち上げ花火はその大きさから、高い目標や目指すものを暗示します。また、一瞬で咲いて消えることから、はかなさも意味します。

花火の種類や状況別の意味合いを見ていきましょう。

スポンサーリンク

打ち上げ花火の夢

打ち上げ花火は大きな音と大きな花を咲かせることから、大きな目標や憧れを意味します。こうなりたいという強い思いや、社会的に成功したいという気持ちが現れているでしょう。

花火が大きいほど、その目標を達成するには、花火のように一瞬ではなく継続して努力を続けることが大切になるようです。

打ち上げ花火を自分が打ち上げている夢は、自分自身の手で成功をつかみ取ろうという思いを暗示します。意欲や野心に溢れている時のようです。

手持ち花火の夢

打ち上げ花火のような華やかさはないものの、小さくきれいな手持ちの花火をしている夢は、あなたが夢を見すぎず、堅実な目標を掲げていることを暗示します。

一歩一歩進んでいくような、地に足がついた努力ができることを意味しています。

スポンサーリンク

花火を見ている夢

花火は非日常の出来事であり、夢に見るときには、日々に飽きていたり、非日常的な出来事を求める思いを現す場合があります。

恋愛においてはマンネリ気味で、ドキドキするような楽しさが欲しいときなのかもしれません。

昼間に見る場合

花火は夜に見るとはっきりと空に映えますが、昼間はそれよりもぼんやりと映りますね。

昼間に花火は、目標がまだ明確になっていないことを暗示しています。もしくは、その夢や目標に向かう途中で、乗り越えるべき壁があることを意味します。

頑張っているけれども結果がなかなか出せずにいるのかもしれません。くじけずに努力を続けることが必要な時でしょう。

雨の中で見る場合

雨の中の花火は、立てていた目標を変更することを意味します。

目指す方向を変えたいと思う出来事があるのかもしれません。臨機応変に、今の自分が求めるものを追求しましょう。

見ている距離が印象に残る夢

花火への距離は、夢や目標までの距離と考えましょう。

遠くで見ている場合は、達成までにより努力や時間を必要とするでしょう。

近くで見ているようなら、思っているよりも早く成果を出せるかもしれません。

花火が見えない夢

花火が上がっている音はするけれど見えない夢は、なにかを不安に思う気持ちを暗示します。

漠然とした不安を抱えているのかもしれません。それがどこからくるものなのかを考えてみましょう。それがわかることで対処方法が考えられます。

スポンサーリンク

花火を誰かと一緒に見ている夢

花火を見る夢は、なにかにチャレンジするのに良いタイミングを意味します。

誰かと一緒に見ていたなら、その人もまた目標に向かうタイミングかもしれません。一緒に同じ目標に向かうのも良さそうです。

ただし、恋人と見ていた場合は、関係がマンネリ気味という場合もありますので、現状に即して解釈してみましょう。

花火を買いに行く夢

花火を買っている夢は、目標が見つかることを暗示します。

やりたいことが見つかるタイミングですので、興味のあることにはいろいろとチャレンジしてみると良さそうです。

花火大会に行く夢

多くの人があつまる花火大会に行く夢を見たら、人とのかかわりが成功のポイントとなりそうです。

花火がたくさん上がる会場に向かっていたら、運気が高まっていることを暗示します。

花火が爆発する夢

爆発したものの特にけがなどのトラブルがなかったり、印象の良い夢の場合は吉夢です。

爆発の大きさは幸運の大きさに比例すると考えます。大きなチャンスが巡ってきそうです。

花火で火事が起こる夢

火事で激しく炎が上がっていたり燃え方が激しいほど吉夢です。気力が充実していて、頑張りもきくタイミングでしょう。

黒い煙が出ている場合は要注意。進めていることに支障が生じるかもしれません。やり方や状況を見直してみましょう。

花火でやけどする夢

やけどをするものの痛みがなかったり怖さを感じないようなら、外部からの影響を受けることを暗示します。思想に影響を与える人物との出会いがあるかもしれません。

印象の良い夢の場合は、その影響はあなたを良い方向に向かわせるでしょう。

痛みを感じたり怖いと思う夢なら、やけどをした部位のけがに注意しましょう。

花火の火の粉が落ちてくる夢

特にやけどなどをせず、ただ火の粉が降って来るのを見ている場合、火の粉というのは影響を与えるものやエネルギーの広がりと考え、何かから影響を受けること、もしくは自分のすることが周囲に影響することを暗示します。

印象の良い夢であれば、自分の夢や目標が他者にも良い影響を与えそうです。

ただし火の粉を振り払うような場合はあまり良い意味を持ちません。火の粉に対する感情も参考に解釈してみましょう。

花火が不発に終わる夢

運気低下の暗示です。

目指すべきものが見つからなかったり、理想と現実とのギャップに悩むようなことがあるかもしれません。

花火の音が印象的な夢

花火の音だけが印象的な夢は、あなたの不安を現しています。たくさんの花火の音は、それだけ不安が多くことを意味します。

何かに対する恐怖やストレスを暗示する場合もありますので、それが何に対するものなのかを考えてみましょう。

まとめ

夢における花火は、大きな目標や夢を現しています。

打ち上げ花火にしろ手持ち花火にしろ、見てきれいだなと感じている場合は吉夢であることが多いです。

花火が花開いてすぐに消えていくように、チャンスをタイミングよく掴むべきであることを伝える場合もあります。

また、一瞬の努力では高い目標には届かないでしょう。目標を持っている場合は、努力を継続すべき時と考えましょう。

スポンサーリンク

Posted by reve