夢占い「花」の意味15例!花束は恋愛運が好調!花屋にいる夢は?

5月 28, 2018

花が夢に出てきたら、花の状態が解釈のポイントとなります。

どんな花で、それはどんな状況で出てきたでしょうか?

スポンサーリンク

花が出てくる夢

花は女性らしさや美しさと同時に、はかなさなども意味します。花の様子があなたの内面を反映する場合もあるでしょう。

花束が出てきたら恋愛が発展する暗示です。

相手がいる場合もいない場合も、嬉しい出来事がありそうです。好きな人がいるなら積極的にアプローチしてみましょう。

夢の中の花畑は、別の世界を象徴しています。理想郷のような憧れの世界からあの世まで、今とは異なる世界を幅広く現しています。

どんな思いでその花畑を見ていたでしょうか。そのときの印象も参考に解釈してみましょう。

造花は、生きていない故にいつまでもきれいなままでいられます。

長く続く愛情や美しさ、創造力などの意味合いもありますが、同時に「本物ではない」という側面も持っています。

造花をみてきれいだなと感じていたなら吉夢と判断しましょう。クリエイティブな作業に向いているときです。

花瓶に生けられた花は、あなたの恋愛を現しています。

きれいな花が生けられていたら、恋愛もうまくいくことを暗示していますし、枯れているようなら恋愛の終わりを意味します。

花瓶にひびが入ったり割れたりする場合、パートナーとの間や家庭内でのトラブルを暗示しています。

花が咲く夢

才能が開花するというように、花が咲く夢は努力や才能が表に表れることを暗示します。頑張ってきたことがある人にとっては嬉しい夢と言えるでしょう。

満開の場合は運気上昇の吉夢です。まさに才能が開花し、人との出会いにも期待が出来るときです。

ただしいつまでもこの流れが続くわけではないので、早めに行動を起こすようにしましょう。

季節はずれの花が咲く夢は要注意。

期待とは違う結果になったり、すれ違いが起こるかもしれません。体調にも注意しましょう。

つぼみの夢はまだ未熟ながらも可能性を持っていることを意味します。

今後才能が花開く可能性があるという吉夢になります。

スポンサーリンク

花が枯れたりしおれている夢

枯れたりしおれたりというのは生花は避けられないことですが、夢においては思うように結果が得られないことや物事の終わりを意味します。

終わりは新しい始まりにも繋がりますので、新しい出会いを意味する場合もあるでしょう。

枯れた花を見たときの印象はどんなものだったでしょうか。

恋の終わりを暗示する可能性もありますので、お互いの関係を見直してみると良いかもしれません。

花が散る夢

花が散る夢は良い意味を持ちません。

花びらが散るように周囲の人の心が離れてしまうかもしれません。散財を示唆する場合もありますので、使いすぎに注意しましょう。

スポンサーリンク

花を見る夢

きれいな花を見る夢は吉夢。恋愛がうまくいくなど、精神的に満たされそうです。

ただし、お花見で桜を見ている夢ははかなさを意味します。これまで好きだった相手への気持ちが離れてしまうなど、変化が起こる可能性があるでしょう。

花をもらう(贈られる)夢

花をもらう夢は相手からの好意を意味します。これは現実でも同じですね。

きれいな花束をもらったなら、恋愛がうまくいっていることを現します。相手がいない場合は新しい恋愛が始まりそう。

ただしもらった花がドライフラワーだったなら、あまり良い関係が築けない可能性があります。

また、もらった花にあまり良い印象を持てなかった場合、嫉妬心などを意味することがありますので、花をもらったときの感情も参考に解釈してみましょう。

知っている異性から花をもらう夢は、その相手からの好意を意味し、その人との距離が縮まるでしょう。

知らない相手だったなら、これから出会いがありそうです。

花をあげる(贈る)夢

自分から、誰かに花をあげたり贈る夢は、恋愛に対する気持ちが大きくなっているようです。また、贈った相手と仲良くなりたいという思いを表しています。

ただし枯れた花をあげる場合、相手に良い感情を持っておらず、距離を置きたいという思いがありそうです。

持っている花を人に分ける夢は、あなたのものを人に分け与えるという意味合いになります。

相手への愛情とも取れますし、財産等を人に譲るような場合もあるでしょう。

花を捨てる夢

花を捨ててしまっている夢は、人からの気持ちをむげにしている暗示です。

あなたに好意を持っている相手に冷たくしたりはしていないでしょうか。一度省みてみましょう。

花を食べる夢

食べる夢は、自分の中に何かを取り込むことを意味しますが、花を食べる場合は意欲の高まりを暗示します。

精神的に充実しているときなので、やりたいことにチャレンジしてみましょう。

花を育てる・水やりする夢

花を育てる夢は、あなたが今取り組んでいることや力を注いでいることがきちんと育ち、良い結果に向かっていることを暗示します。

また、水をあげるというのは愛情を注ぐことを暗示しており、相手との関係がうまくいっていることを現しています。

時間をかけてよりしっかりとした関係を築いていけそうです。

花を摘む夢

運気がとても良い状態にあることを暗示します。

その中で状況が一変するような流れがありそうなので、どう進んでいくかは直感に従うと良いでしょう。今苦しい状況にある場合は、好転するタイミングです。

花をむしる夢

疲労がたまっていたり、ストレスフルな状態にあることを現しています。

人や自分を傷つけるという意味合いもありますので、早めに休息を取り心身のバランスを取り戻しましょう。

疲れているときには無理に人と会わないというのも手です。

花の色が印象的な夢

花の色によっても、それぞれ解釈が異なります。

白は純粋さや愛情を意味します。恋愛運が良い時です。結婚を意識するような出来事があるかもしれません。

青は精神性や冷静さを意味します。直感力が冴えているので、ぴんときたらそれにしたがってみましょう。

赤色は情熱などエネルギーの高まりを意味します。力を注ぐものがあり、一生懸命取り組んでいる状況かもしれません。

集中力のあるときですが、周囲が目に入らなくなることもありますので注意しましょう。

黄色はオリジナリティや明るさを意味します。

明るい黄色は元気な状態を現しています。ただしあまり良い印象を受けない場合、精神的な疲労がたまっているかもしれません。

紫の花は恋愛成就を意味します。

好きな人がいる場合は、うまくいく可能性が高いですよ。ただし花の数が多い場合は、気の多さを意味しますので注意しましょう。

カラフルな場合、あなたの個性や、豊かな感性が表れています。

強い個性はともすると人から変わっていると思われることもありますが、相手に迷惑をかけない限りそれはあなたのオリジナリティですので、周囲に気を配りつつ、個性を大切にしていきましょう。

花の香りが印象的な夢

良い香りの花が出てきたなら、あなたの魅力が開花していることを暗示します。

ミツバチや蝶が花に寄ってくるように、あなたの周りには人が惹きつけられてくるでしょう。対人運が良好となる吉夢です。

花屋にいる夢

夢における花屋の様子は、人間関係を表しています。自分が売る側か買う側かでも見方が異なってきます。

花屋で花を買う夢は、恋人を求める気持ちを暗示します。

きれいな花を買っていたなら、良いパートナーと出会えそうです。

もし良い花が見つからなかった場合は、今は恋愛以外のことにエネルギーを注ぐと良い時です。

花屋で働く夢の場合、楽しく働いていたのなら、現実でも職場環境が良く充実していることを意味します。

いやいや仕事をしていたり花を買う人が現われないような夢の場合は、職場の人間関係が良好とはいえない状況かもしれません。

まとめ

きれいな花はあるだけで気持ちを明るくしてくれますね。

きれいに咲いているのか枯れているのかなど花の状態や、花をどう扱っていたかが解釈のポイントになります。

きれいな花が印象的な場合は吉夢と解釈しましょう。

スポンサーリンク

5月 28, 2018

Posted by reve