【夢占い】飛行機墜落を目撃する夢の意味は?

飛行機の夢の中でも、墜落する夢は特に多くの人が見る夢のひとつかと思います。不安になってしまいそうですが、予知夢である可能性はほぼないようです。

飛行機が意味するのは、自由や目標に向かう意欲、チャレンジ精神、新しい場所へ向かうといったことです。飛行機が順調に飛行する夢ならば、上記のような意味合いを持ちます。

では「墜落」する場合、どんな意味を持つのでしょうか?

スポンサーリンク

飛行機が墜落する夢

飛行機が「墜落」してしまう場合は、進めている計画がうまくいかないことを暗示しています。

目標を達成するために、進め方や計画そのものを見直す必要があることを伝えています。現状うまくいっている場合も、油断せずに進めましょう。

また、うまくいかないかもしれないという強い不安を反映している場合もあります。

急降下した場合は事態の急変を意味しますので、一度立ち止まり、冷静に見直してみると良いでしょう。

飛行機が墜落した後の状態は?

最終的に無事だった場合は、吉夢と考えます。

トラブルでうまくいかないことがあっても、なんとか対処することができるでしょう。今が頑張り時です。

墜落によって「死ぬ」場合、これもまた吉夢です。

問題は発生しそうですが、やがて状況は好転し、思うように物事が進むでしょう。全く違うやり方が功を奏するということもありそうです。

スポンサーリンク

飛行機が墜落しそうで不安になっている夢

墜落を不安に感じている夢は、人生の舵取りに不安を抱えていたり、うまくやっていけるか自信を失っている状態を暗示します。

過剰な自信は良くないですが、必要以上に不安にならず、冷静に対応することが必要なときです。

周囲の人にも助けてもらいながら、しっかりと進んでいきましょう。

飛行機が海に墜落する夢

恋愛において関係がギクシャクするようなことがあるかもしれません。

しかし落ちた海がきれいなど印象の良い夢の場合、うまくいかない時期を乗り越えることで二人の関係はより深まりそうです。

暗く冷たいなど、印象の良くない海の場合は、恋愛に自信を無くしていたり不安に思う気持ちがあるのかもしれません。

スポンサーリンク

飛行機が墜落するのを目撃する夢

自分が乗っているのではなく、飛行機が墜落するのを見ている夢は、運気は低下の暗示です。状況や環境があまり好ましくない方向に変化しそう。健康面でも無理をしないようにしましょう。

飛行機が墜落により爆発・炎上する夢は、身の回りで問題が発生することを暗示しています。しかし当事者というよりも周囲でのトラブルなので、巻き込まれないように注意していれば避けられるでしょう。

飛行機が水没していくのを見る場合、進めている計画を一旦精算して、新しく始めることを暗示しています。

一度これまで進めてきたものがストップするようなことがありそうですが、やり直すことでより大きな成功につながると考えましょう。

墜落してくる飛行機から逃げる夢

落ちてくる飛行機から逃げる夢は、自分が抱えているものでいっぱいいっぱいになっていることを暗示します。

一人で全部頑張ろうとしていないでしょうか。苦しいときにはまわりの人に協力してもらうことも大切です。

まとめ

飛行機が墜落する夢は、トラブルを意味します。飛行機が大きいほど大きなトラブルと言えるでしょう。

しかし墜落後助かったり、死んでしまうような場合は状況は一変し、うまくいくようになるという吉夢となります。

墜落した場所などでも解釈が変わりますので、夢の内容を思い出してみましょう。

スポンサーリンク

Posted by reve