夢占い「飛行機」の意味17例を紹介!乗り遅れる夢は?

飛行機に乗っている夢を見る人はわりと多いようです。

夢における飛行機は、あなたの状態を現しています。

空に向かって飛び立つ飛行機は、自由や目的に向かって行動するあなたの姿勢・思いを反映しているのです。また、国内外問わず自由に好きな場所に行ける飛行機は、場合によっては現実逃避を意味することもあります。

あなたの乗った飛行機は、夢の中でどんな動きをしていたでしょうか。

スポンサーリンク

飛行機を見ている夢

自分が乗っているのではなく飛行機を外から見ている夢は、どこかに行きたいという思いを現しています。もしかしたら、疲れていてどこか遠くに行ってしまいたいという気持ちがあるのかもしれません。

ストレスが溜まっていたり疲労が蓄積していたら、休みをしっかりとるようにしてみましょう。

飛行機に乗る夢

乗客として飛行機に乗っている夢は、環境や状況が変化することを暗示します。

あなたが望む形の変化となりそうですよ。

誰かと一緒に乗る場合、一緒に乗った相手のことを意識しているようです。夢の印象が良い場合、良い関係を築けそうです。

相手のペースに飲まれて自由に動けずにいる場合もありますので、夢の印象が良くなかった場合は注意しましょう。

乗り遅れる場合、チャンスを逃したり、うまくいかないのではと思っていることを暗示します。

乗るはずだった飛行機が大きいほど、逃したチャンスは大きかったと考えます。後悔する気持ちがあったとしても、それを次に生かすように動きましょう。

キャンセルする夢は、不安や躊躇する気持ちを現しています。

飛行機をキャンセルする場合、新しい場所や変化に対する不安を暗示するでしょう。うまくやれるのか、自分の判断は正しかったのかなど、様々な思いがあるようです。

スポンサーリンク

飛行機が離陸する(飛び立つ)夢

飛行機が飛び立つ夢は、運気上昇の吉夢です。

仕事も恋愛も、思うように進展しそうです。

高く上昇していくほど、運気も上がっていきますよ。

飛行機がスムーズに飛んでいる夢

トラブルなく順調に飛行している夢は、あなたの人生もスムーズに進んでいることを暗示します。

問題なく、目標に向かって進んでいるようです。

スポンサーリンク

目的地がわからないまま飛んでいる夢

たどり着くべき場所がわからないというのは、自分の目標を見つけられずにいることを現しています。

どうするべきなのか決めかねているようです。

航空路を変更する夢

こちらのほうがいい、という前向きな理由で航路変更する夢なら、あなたがより良い道を見つけてそちらに進んでいくことを暗示します。

そうでない場合、進んでいた道に問題が生じたり、やり方に疑問を感じているのかもしれません。

空飛行で飛んでいる夢

低空ながらも飛行を続けている夢は、状態はあまり良いとは言えないものの前進していることを現しています。

ストレスをため込んでいないでしょうか。心身ともにリフレッシュが必要なようです。

飛行が不安定な夢(急上昇や急下降など)

今手掛けていることがなかなかスムーズに進まないことを現しています。

急上昇や急降下する場合、思い込みや勘違いが原因でのトラブルに注意しましょう。

空で旋回している夢

空で飛行機が旋回を続けている夢は、計画を実行する機会をうかがっている、あるいはなかなか実行に移せずにいることを暗示します。

また、旋回していてなかなか地上に降りてこないような場合、地に足がついていないことを現しています。

次に進めない理由があるようです。その後飛行機がどんな動きをしたのかも参考に解釈してみましょう。

飛行機が着陸する夢

自分が乗っている飛行機が無事に着陸する夢は吉夢です。

問題がおこっていたなら、それが解決するなど良い方向に向かうでしょう。一定の目標が達成されそうです。

自分が操縦していた飛行機なら、仕事などで成果をあげられそうですよ。

問題が起こり不時着する場合、トラブルの暗示です。

このまま進むと目標まで無事にたどりつけないということを現しています。計画の変更ややり方を変えるなど、軌道修正が必要なようです。

飛行機に乗っていてトラブルに巻き込まれる夢

実際にトラブルが起こる可能性を示唆しています。夢の中ではどんなトラブルに巻き込まれていたでしょうか。

乗っている飛行機が墜落する夢は、夢や目標に向かう途中で挫折したり、自信を失うことを暗示します。

墜落後大きく炎上していたなら、逆に事態は好転していく吉夢となりますよ。炎が大きく燃え盛っているほど幸運です。

搭乗中の飛行機がハイジャックされる場合、計画が頓挫するなど思うように進まないことを暗示します。

苛立ちが募るような状況となるかもしれませんが、適当に対処せず、しっかり先の計画を立てて行動することで運気も上がるでしょう。

乗っている飛行機が攻撃される場合、周囲からあまり好意的に見られていないかもしれません。

あなたの言動で傷ついていたり損をしている人がいないでしょうか。自分自身の行動を振り返ってみましょう。

飛行機を操縦する(運転している)夢

乗客としてではなく、自分自身で飛行機を操縦する夢は、まさに舵を取ることを意味します。

あなたが自分の人生を進めるだけのエネルギーにあふれているということです。行きたいと思う場所に行けるだけの意欲がある時ですので、やりたいことにチャレンジしましょう。

アクロバット飛行が成功する夢

アクロバット飛行がうまくいく夢は、運気上昇を意味します。

難しそうに思える問題も難なくクリアできそうです。

戦闘機が出てくる夢

戦闘機が印象的な夢は、積極性や意欲がある状態を暗示します。

印象が良い夢の場合、目的に向かって大きく近づける時です。ぜひ積極的に行動しましょう。

攻撃性を暗示する場合もありますので、印象が良くない夢の場合は、人に対してきつく当たっていないかなど、思い返してみましょう。

飛行機雲が出てくる夢

飛行機雲の見え方によって解釈が変わります。

しっかりと太く残っている飛行機雲ほど幸運です。

消えそうになっていたなら、しっかりとした計画を立てて行動するようにというアドバイスと考えましょう。

飛行機のチケット(航空券)が印象的な夢

航空券は、飛行機に乗るために必要な物です。それを手にしている夢なら、夢や目標に向かうために必要なものや条件がそろっていることを暗示します。

あとは飛び立つべきタイミングを待つだけ、という状況のよう。新しい場所に向かうときが近づいています。

紙飛行機を飛ばす夢

紙飛行機がのびのびと飛ぶ夢は、運気上昇の暗示です。自由や、どこかに向かっていこうという意欲を現します。

また、誰かに伝えたい思いがあることを暗示する場合もあるでしょう。風に乗って思った方向に飛んでいった場合、思いは相手に伝わることを意味します。

こちらに飛んでくる場合、誰かからあなたに向けて、伝えたい思いがあるようです。

飛んできた紙飛行機を手にしたなら、相手からの好意を意味しています。

まとめ

飛行機は遠くへ行くのにとても便利な移動手段です。

飛行機が飛び立つ、飛んでいる夢は、新しい場所や環境に向かっていることを暗示しています。

飛行機の旅は快適なものだったでしょうか?

予定通りに飛行していた場合は、あなたの計画や思い通りに物事が進むことを意味しています。フライト状況や、目的地に無事に到着したかどうかなど、夢の中の出来事を思い出してみましょう。

スポンサーリンク

Posted by reve