夢占い「雨」が降るのは?傘をさしたらトラブル回避

夢の中で、雪や雨、雷など、特に天気が印象に残ることがあるかと思います。

今回は、雨が降る夢の意味について見ていきます。

水がそもそも浄化という意味合いを持ちますが、雨も同様に感情の浄化を表す場合があります。

また、雨は降っている間は濡れないように気をつけなければならないですが、その後は虹が出たり、恵みの雨というように植物をはぐくむものでもあります。

雨は忍耐の必要な時期を意味しますが、その後にやってくる幸運もまた示唆するものです。

雨の降り方などでも解釈が異なってきます。

スポンサーリンク

雨が降る(降り出す)夢

雨が降る夢は、今が踏ん張り時であることを伝えています。

厳しい局面にいるかもしれませんが、その先には、今やっていることの成果が出るなど光がさしています。

しとしとと静かに降る雨は、心の穏やかさを暗示しています。恋愛や仕事がうまくいっているなど、落ち着いた状況にあるようです。

また、雨は感情を暗示することがありますが、その場合、静かに降る雨は悲しみを意味します。その悲しみを癒そうとしているようです。

大雨や豪雨など激しさが印象に残る雨の夢は、状況が一変することを暗示しています。

困難な問題を抱えているなら、それは一気に解消に向かうでしょう。問題解決の糸口が見つかったなら、積極的に動いてみましょう。

雨がなかなかやまない夢

長く降り続く雨は、困難な時期の長さを現しています。でも今は投げ出すべきときではありません。

先に希望があることを伝える夢でもありますので、投げやりにならず頑張ってみましょう。

にわか雨のように急に振り出す雨は、感情の不安定さを現す場合があります。ショックな出来事があったり、ストレスを抱えてはいないでしょうか。

心が重く感じるときには、無理に元気を出すことはありません。誰かに話をして気持ちを落ち着けてみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

雷雨の夢

衝撃的な出来事を暗示します。夢の印象が良いものなら、大きな成果に結びつくようなインスピレーションを得るなど良いことが起こるでしょう。

暗い印象の夢の場合、ショックを受けることがあるかもしれません。

雨が上がる夢

雨上がりは、まさにこれから幸運がやってくることを暗示します。

これまでやってきたことの成果を出せるときです。トラブルに直面している場合も解消に向かうでしょう。

スポンサーリンク

雨雲が印象的な夢

薄い雨雲は、今後運勢が上昇してきて、物事も徐々に思うように進むようになることを暗示します。

しかしどんよりと厚い雨雲は、なかなか運気も晴れません。

雨が降っていないものの雨雲がかかっている場合は、状態が落ち着いているように見えて、問題はまだ解決していないことを伝えています。

まだ安心せず、問題の根本を探してみましょう。

太陽が出ているのに雨が降る夢(天気雨)

お天気雨は狐の嫁入りとも言われ、明るい日差しの中を穏やかに降る雨は、不思議ですがきれいな光景ですね。この夢は、思いがけない出来事を暗示します。

良い話が舞い込んできたり、人から贈り物をされるなど、嬉しいことがありそうです。ただし印象の良くない夢の場合、いい話には裏があるかもしれませんので注意しましょう。

傘をさしている夢

傘は雨から濡れるのを守るものです。傘をさすのは、トラブルから身を守ることを暗示しています。

傘のおかげで雨に濡れずに済む夢なら、問題が起こっても巻き込まれたり被害にあわずに済みそうです。

雨合羽を着ている夢

雨合羽もまた、雨から身を守るもの。

雨合羽を着る夢は、あなたを守るものの存在を意味しています。

なにか困ったことが起こっても、助けてくれる人がいるでしょう。雨合羽を誰かからもらう夢は、協力や支援を受けられることを暗示します。

雨宿りをする夢

今は忍耐の時のようです。

雨が止むのを待つように、チャンスがやってくるのを待ちましょう。慌てて動かず、晴れ間がやってくるのをよく見て待つべき時です。

雨に濡れる夢

心身を浄化していることを現しています。もしかしたら傷つくようなことがあり、その傷を癒しているところかもしれませんね。

不要なものを取り去るということでもあるので、気持ちがすっきりできそうです。

雨が降っているのになぜか濡れないなど雨に濡れずに済む夢は、なにかまわりでトラブルが起こっても、巻き込まれずに済むことを暗示します。

ごく近い場所で問題が起こっても、あなたに害が及ぶことはなさそうです。

雨の中を歩いている夢

雨の中を歩く夢は、精神的に落ち着いてリラックスしている状態であることを現します。周囲とも良い関係を築いており、心穏やかに過ごせそうです。

ただし土砂降りの場合は、ちょっと神経質になっているかもしれません。気持ちを大きくもって物事に当たりましょう。

雨の中走る夢は、意欲が高まっていて、目標に向かって進んでいることを現しています。多少の困難にも負けない勢いがあるときです。

ただし、疲弊していたり前に進めないような場合は、勢い任せで周りが目に入っていない状況かもしれません。一度立ち止まって気持ちを落ち着ける必要がありそうです。

雨の中車を運転している夢

雨の日は視界が悪くなるように、今は周囲の状況をよく見る必要がありそうです。また、車の中という雨から守られた状態で外の雨を見ているのは、刺激や非日常感を求める気持ちを暗示しているかもしれません。

車から外に出ようとしていたら、軽い気持ちで危険なことをしてしまう可能性を示唆しますので注意しましょう。

雨戸が出てくる夢

雨戸は新しい世界・外界と自分とを隔てるものの象徴です。

雨戸を開ける夢は、新しいことにチャレンジしたり、人と積極的に関わろうとする気持ちが高まっていることを意味します。

逆に雨戸を閉める夢は、自分の世界に浸りたいという思いを現しています。

雨戸が開かない場合、新しいことにチャレンジできない状況を現しています。興味はあるものの、なかなか勇気が出ずに最初の一歩が踏み出せないのかもしれません。

雨戸が足りず閉められない場合、開かない場合とは逆で、踏み出すべきではないところで衝動的に一歩踏み出してしまうかもしれません。

冷静さが必要な時のようです。不用意に秘密を話してしまったりしないよう注意しましょう。

雨漏りする夢

雨漏りがあると、安心できるはずの場所にいても、濡れてしまうのではと落ち着かなくなりますね。

雨漏りの夢は誰かに対する信頼が揺らいでいたり、プレッシャーを感じていることを暗示しています。

特に自分の家や部屋で雨漏りをしている夢なら、親など目上の人の過干渉を暗示し、そのことがストレスとなっているようです。

まとめ

夢において雨は、災難や困難と同時に、もたらされる幸運も意味します。ショックな出来事から立ち直ろうとしているようなときにも、雨の夢を見ることがあるでしょう。

浄化を表す雨の夢は、ストレスを洗い流し気持ちがすっきりすることを告げています。

降る雨は今が忍耐の時であることを暗示し、雨が上がる夢は幸運の到来を意味します。

夢の中の雨はどんな降り方をしていたでしょうか。

その先に晴れ間があれば、もう少しで努力が実りそうです。

スポンサーリンク

Posted by reve