夢占い「添い寝」の夢の意味は?愛情を暗示する吉夢

添い寝は、親が子供にしたり、ペットを飼っている人はペットと添い寝をすることもあるかもしれませんね。いずれも、添い寝は相手を大切に思っているからこその行為と言えます。

夢においても、添い寝はあたたかな愛情を意味しています。

相手への愛情だったり、場合によってはそれを求めているという意味合いにもなります。

具体的な状況ごとに解釈を見ていきましょう。

スポンサーリンク

添い寝する(される)夢

添い寝をするのは、相手への愛情の現われです。大切に思う気持ちがあるようです。

添い寝される場合は相手からの愛情を感じていることを現します。

添い寝を心地よく感じている場合は、そのまま、愛情をしっかり感じていることを意味します。

気分が良くない場合は、現実では愛情不足を感じているかもしれません。

異性の友人(男友達・女友達)と添い寝する夢

異性との添い寝は、相手への好意を暗示します。

身近な人だった場合、これまで強く意識していなかったとしても、相手のことが気にかかっていたのではないでしょうか。

相手からも好意を持たれている可能性が高いですよ。

スポンサーリンク

同姓の友人と添い寝する夢

自分のことをもっとわかってほしい、気持ちを理解してほしいという思いがあるようです。また、愛情を感じたい、守られたいという気持ちでもあるかもしれません。

寂しさを感じているのなら、身近な人に素直に気持ちを伝えてみましょう。

素直に伝える、というのはなかなか難しいことに感じますが、気持ちを表面に出す、ということそれ自体が大切な場合もあります。

好きな人と添い寝する夢

好きな人が夢に出てくる場合は、逆夢が多いです。

好きな人と添い寝というのは幸せな夢のようですが、実際にはあまり相手とうまくいかないことを暗示することが多いでしょう。

スポンサーリンク

恋人(彼氏・彼女)と添い寝する夢

寂しさを感じているようです。相手からの愛情があまり感じられていないのかもしれません。

もっと自分と向き合ってほしい、大切にしてほしいという思いがあれば、相手にもわかるように伝えましょう。我慢していても、いつか苦しくなってしまうでしょう。

元恋人(元彼・元カノ)と添い寝する夢

以前付き合っていた人と添い寝する夢は、見たときにどう感じたでしょうか。

特になんとも思わず寝ていたなら、相手のことがしっかり過去のものとなっているようです。

幸せに感じたり、寂しさを感じたりという場合は、まだ多少の未練があるかもしれません。

知らない人と添い寝する夢

見ず知らずの人が夢に出てくる場合、それはあなた自身を現すことがあります。

まだ自分でも気づいていない自分の一面だったり、表に出ていない能力や魅力を意味することもあります。

添い寝をした相手はどんな様子で、あなたはどんな思いを抱いたでしょうか。それはそのまま、客観的に見たあなたへの思いと言えるでしょう。

芸能人と添い寝する夢

芸能人は表舞台で脚光を浴びる存在ですね。

あなたは、もっと自分自身を輝かせたい、良さを表現して認められたいという思いがあるようです。自分にはもっと能力があるという気持ちが現れているとも言えるでしょう。

赤ちゃんと添い寝する夢

赤ちゃんは希望や純粋な愛情、頼りなさなど様々な意味合いを持ちます。

赤ちゃんに添い寝する夢は、あなたが優しさや愛情を求めている、または人間関係を深めたいという気持ちを暗示します。

夢は見たときの感情も解釈のポイントですので、赤ちゃんを見て幸せな気持ちになっていたなら、実際に幸せを感じられる事がありそうです。

猫や犬と添い寝する夢

実際に犬や猫を飼っている人は、一緒に寝ることもあるでしょう。

優しいペットは、主人を起こさないようにおとなしくしていることもありますが、基本的に動物は起きたいときに起き、自由に動き回るもの。

犬や猫と添い寝をする夢は、あなたが自由に動きすぎて、まわりの人がついてこられなくなることを暗示します。

行動を起こす前に、まわりの様子を見たり、これまでのことを振り返ってみましょう。

まとめ

添い寝をするのは、相手への愛情を暗示しています。と同時に、そういう愛情を求めているという意味合いを持つ場合もあります。

夢の中で幸せな気持ちになっているようなら、概ね吉夢と言えるでしょう。

夢に出てきた相手との関係や周囲の人間関係がうまくいっているようです。

誰と添い寝をしていたかや、その時の気持ちなどを思い出して解釈してみましょう。

スポンサーリンク

Posted by reve