夢占いでペットの夢の意味は?怪我や死ぬ場合の解釈は?

4月 7, 2018

ペットブームで、犬や猫、うさぎやイタチなど、今は様々なペットを飼っている方がいらっしゃいますね。

今は飼っていないけれど、小さいころに家で飼っていたという方も多いかと思います。ペットが夢に出てくる場合、どんなことを意味しているのでしょうか。

スポンサーリンク

ペットが出てくる夢

家で飼い主の帰りを待っていたり甘えてきたり、ペットは可愛いものですね。

夢に出てくるペットはそんな愛される存在になりたい、もしくはあなたが誰かをそんな風に愛したいと思う気持ちを現します。

今飼っているペットが夢に出てきた場合、あなたに伝えたいことがあるかもしれません。話し掛けたりペットの様子をよく見てあげてください。

以前飼っていたり、すでに亡くなったペットが出てくる夢は、落ち込んだあなたを励ましたり、良い状況になっていくことを意味しています。

亡くしたばかりのときなどは、ペットとの楽しかった時間を思い出して、心を癒すこともあるでしょう。この夢は、人生に変化が訪れるときによく見られます。

今うまくいかないことがあっても、この先良い流れがやってきます。頑張り時だと思って、前向きに物事に取り組みましょう。

おとなしい、従順なペットの夢

ペットはあなた自身を現しています。

大人しいくて従順なペットを飼っている、かごの中にいる鳥の夢を見た場合、あなたがあまり自分を出せていないことを意味します。

自己主張が苦手だったり、まわりの人に振り回されることが多いのではないでしょうか。親や上司などのプレッシャーを感じることがあるのかもしれません。

ストレスを感じるようなら、自分の気持ちは少しずつでも表に出していきましょう。

スポンサーリンク

ペットを抱きしめる夢

動物を抱きしめる夢は、人間関係の広がりや対人運の上昇を意味します。

ペットの場合も同様で、特に犬の場合は心を許せる人との出会いがありそうです。

また、子犬や子猫を抱きしめる夢は、女性の場合、子供を望む気持ちや、時に妊娠を意味することがあります。

実際に飼っているペットの場合、体調不良を示唆することがありますので、普段と様子が違っていないか気にしてあげましょう。

ペットの世話をする(飼う・えさをあげる)夢

ペットのお世話をかいがいしくしている場合、寂しさを感じているかもしれません。誰かのお世話をすることで、夢の中で寂しさを紛らわせているのです。

または、人や物事を自分でコントロールしたいと思っている場合があります。親などに管理されていることが嫌だという気持ちがあるのかもしれません。

ペットにえさをあげ忘れる夢は、あなたが手いっぱいで、まわりのことに気を配る余裕がないことを現しています。忙しくしていたら、意識的に休みを取るようにしましょう。

スポンサーリンク

ペットをかわいがっている夢

誰かに愛情を注ぎたい、または誰かに可愛がられたい、という思いがあるようです。

少し人恋しくなっているのかもしれませんね。

実際に飼っているペットを可愛がっている夢を見たら、抱きしめる夢の場合と同様に、体調の変化に注意してあげてください。

いつもと様子が違う場合は、病気やけがなどがないか確認しましょう。

ペットを殺す夢

嫌な夢のようですが、「殺す」というのは、自分の中の一部を克服し壁を乗り越えるなど、精神的な成長を比喩的に現しています。

誰かに可愛がられたい、甘えたいという依存心がなくった、もしくは依存心をなくしたいと考えているようです。

ペットを捨てる夢

お世話しなければならないペットを捨てる夢は、あなたにとって負担を感じる人や物事から解放されることを暗示します。

誰かからの束縛から逃れられたり、面倒な人間関係から解放されるというようなことがありそうです。

ペットを洗う夢

ペットをきれいにする夢は、人間関係を新しくやり直したい気持ちの現われ。

うまくいっていない人と仲直りしたり、新しく関係を築きたいと思っているようです。

ペットが赤ちゃんを出産する夢

チャンスが巡ってくるという吉夢になります。

ただし、実際に飼っているペットの場合、何かそのペットの身に変化があるかもしれません。体調の変化など注意してみてあげましょう。

ペットが死ぬ・怪我や病気をする夢

ペットが死んでしまう夢は、死んでほしくない思いが強く表れていると考えられます。

とても大切に思っていて、失うことがこわいと感じているようです。生きている間に、精一杯愛情を注ぎましょう。

ペットが怪我や病気をする夢は、人間関係にトラブルが生じることを暗示します。

特に信頼していた人や慕ってくれていた人が離れていくようなことがあるかもしれません。

ペットが生き返る夢

すでに亡くなったペットが生き返る夢を見たら、心残りや後悔があることを意味します。

もっとこうしてあげればよかった、など、やり残したことを後悔する気持ちが強くあるようです。

それはペットに愛情を持っていたことの証でもあります。ペットは、そのことをちゃんとわかっていたのではないでしょうか。

ペットがしゃべる夢

しゃべるはずのないペットがしゃべる夢は、今のあなたに必要なメッセージを伝えている場合があります。

どんなことを話していたのか、思い出してみましょう。

抱えている問題を解決するためのヒントなど、重要なメッセージが含まれているかもしれません。

ペットに噛み付かれる夢

目下の人に嫌われたり裏切られたりすることを暗示します。

ペットが無意味に人を傷つけることはないように、裏切られるのはあなたにも原因がありそうです。傲慢な態度をとったりしていないか、一度振り返ってみましょう。

ペットが増える夢

自分より立場が上の人からの圧力を感じていたり、あなたが誰かに服従していることを暗示します。

不安や不満が溜まる前に、嫌なものは嫌だと意思を表しましょう。必要であれば、居場所を変えることもまた手です。

飼っているペットの種類

犬を飼っている夢

夢において、犬は信頼できる人や男性を象徴します。犬は昔から人間の良きパートナーであったと言われるように、心を許せる相方を現しているのです。

犬を飼う夢は、そういう相手を求める気持ちがあることを意味します。積極的に出会いを求めてみましょう。

猫を飼っている夢

猫は女性を象徴します。

猫を飼う夢は、男性が夢主の場合は、ひそかに女性を囲うことを暗示します。女性が夢主の場合も、何か秘密を持っていて、後ろめたい気持ちがあるようです。

夢に出てくるということは、そのために苦しい思いをしているのかもしれませんね。信頼できる人に相談してみましょう。

魚を飼っている夢

水槽で魚を飼う夢は、誰かをコントロールしたり、権力を握りたいと思っていることを暗示します。

水槽という小さな世界では、生かすも殺すもあなたの行動次第。そのような人を左右する力を手に入れたいという気持ちがあるようです。

蛇や亀を飼っている夢

蛇を飼っている夢を見たら、あなたの判断は正しく、進んでいる方向が間違っていないことを伝えています。物事は順調ですので、安心してこのまま進んでいきましょう。

長寿と金運を現す亀は、夢に出てくるときにはお金に関することを現しています。亀を飼う夢は、買い物や交渉事など、お金がかかわる出来事を暗示します。

安易にお金を貸し借りせず、重要な取引や交渉事には慎重に対応しましょう。

ペットショップに行く夢

あなたが愛情を注ぐべき相手や、コントロールできる相手を求めていることを暗示します。

前者は、母性のような大きな愛情を持ち、優しい気持ちでいることを意味します。

後者の場合は、どちらかというと支配欲のような気持ちが強いでしょう。

相手を下に見るなど、傲慢な態度はトラブルを招きますので注意しましょう。

まとめ

ペットが夢に出てくることは、そう珍しくないかもしれません。

ペットを可愛がるように、誰かを可愛がりたい、もしくは可愛がられたいという気持ちを意味しています。

犬や猫など、動物ごとに意味合いも異なってきますので、何を飼っていたのか、どんな状況だったのかなど、夢の内容を思い出してみましょう。

スポンサーリンク

4月 7, 2018

Posted by reve