夢占い「結婚」の夢の意味14例!結婚報告は予兆の現れ?

結婚は、人生の中でも特に大きなイベントの一つですね。多くの人が関心を寄せることでもあり、夢に見たことがある人もたくさんいるかもしれません。

誰の結婚なのか、どんな状況なのかなど、詳しく意味を見ていきましょう。

スポンサーリンク

自分が結婚する夢

結婚とは、経済的、場合によっては物理的に親元を離れて自分と配偶者とで生きていくということ。自分が結婚する場合、人間関係に恵まれることや、自立心などを暗示しています。

結婚願望が強い場合、それが夢に現れる場合もあるでしょう。

嫌がっている場合

自分が結婚することを嫌だと感じている夢は、まだ甘えていたい、自立したくないという気持ちがあるようです。

また、結婚する相手が嫌だなと思う夢なら、相手に頼られることが負担になっているかもしれません。

知らない人と結婚する夢

困難を乗り越えたり大きな仕事を成し遂げて成長できる、または必要な物や欲しいものを手に入れることを暗示します。

恋愛対象が異性である人が知らない同性と結婚する夢を見た場合、恋愛や仕事がうまくいくという吉夢になります。夢の中の結婚相手や、その人に限らず周囲の人のおかげで良い結果が出せそうです。

スポンサーリンク

好きな人や恋人と結婚する夢

好きな人や恋人と結婚する夢は、幸せな夢のようですが逆夢の場合が多いでしょう。願望夢であったり、その恋愛に邪魔が入ることを現すこともあります。

有名人や芸能人と結婚する夢

魅力があると感じている有名人と結婚する夢は、その魅力が自分にも備わることを暗示します。あなたの能力や魅力が表に出てきやすい時ですので、自信を持ちましょう。

また、芸能人という自分と離れた世界にいる人との結婚の夢は、現実でうまくいかずに逃げ出したくなっていることを意味する場合もあります。

スポンサーリンク

自分以外の誰かが結婚する夢

積極的な行動が良い結果を生みそうです。新しい恋愛を求めている人は、自分から色々な場所に顔を出すなどしてみましょう。

好きな人が結婚する夢は、そうなってほしくないという気持ちが強いために見ることがあります。

友達が結婚する夢は、あなたにも、その友達にも嬉しい出来事がありそうです。

家族が結婚する場合

家族の誰かが結婚する夢を見たら、人間関係のもめごとに注意すると良いでしょう。

あなたが既婚者の場合は、相手への愛情が冷めてきていないでしょうか。他の人と一緒にいたいという気持ちが、兄弟姉妹の姿を借りて夢に現れているのかもしれません。

未婚者の場合は、あなた自身の結婚を示唆する場合もあるでしょう。

結婚報告する夢

結婚したいという気持ちが強いようです。まわりの人が相次いで結婚したりすると、特に意識しなくとも結婚したいという気持ちになってくるもの。

家族からのプレッシャーを感じているという場合もあるかもしれませんね。冷静に、自分が本音ではどう思っているのかを考えてみるといいでしょう。

結婚報告される夢

他の誰かから結婚報告をされる夢は、あなたに嬉しい話が舞い込むことを暗示しています。

友達からの結婚報告は、あなたの結婚願望が高まっていたり、自立したい気持ちが強くなっている暗示。意欲のある時ともいえるので、婚活には良いタイミングでしょう。

元彼から結婚報告される夢は、見たときにどのような気持ちになったかがポイントです。

心から祝福する気持ちになっていたなら、元彼のことはすっかり過去になっていることを意味します。がっかりしたり悲しい気持ちになるようなら、まだ未練が残っているようです。

結婚を反対される夢

結婚に限らず、目指すものに向かう気持ちの高まりと同時に、邪魔なものに対して不満を感じていることを意味します。

やろうとしていることに前向きに進んでいるため、同調しないものが気にかかるのではないでしょうか。まわりのことよりも、今あなたができることに集中してひとつずつ進んでいきましょう。

結婚指輪が出てくる夢

結婚指輪が印象的な夢は、あなたにとってのキーパーソンと出会うことを暗示します。

恋愛に限らず、仕事上のパートナーかもしれませんし、一生の友人かもしれません。

結婚指輪は一生ものですが、それくらい大切に思える人が現れるという夢になります。

婚姻届を出す夢

結婚は、婚姻届けを提出することで成立します。

婚姻届けを出す夢は、今の恋愛にひとつの答えを出すべき時を意味します。

付き合っている人がいるにしろいないにしろ、告白するかどうか、結婚するかどうかなど、どうしていくのかを決断しなければならないようです。

結婚して後悔している夢

もしも結婚して後悔している夢を見たら、トラブルに巻き込まれる可能性を示唆します。

あなたが直接の原因ではないものの、周囲の人間関係のトラブルに巻き込まれてしまいそう。できる限り穏やかにすごし、トラブルが起こりそうな場所からは距離をとるようにしましょう。

結婚が決まる夢

精神的・経済的に自立することを暗示します。

人に甘えることなく、自分の力でやっていこうという気持ちが現れています。

結婚が決まったにもかかわらず、自ら結婚(婚約)を破棄する夢は、あなたが大きな変化を求めていることを暗示します。現状に満足せず、環境を全く変えてしまうほどの変化を望んでいるようです。

結婚写真が出てくる夢

未婚の方が見た場合、結婚願望が現れた夢と言えます。写真に写っていたのは理想とする相手かもしれません。

既婚者が自分たちの結婚写真を見ていたなら、その写真を撮った頃のことを思い出すと、今の関係がより深まりそうです。

プロポーズされる夢

まだ付き合って間もなかったり、好きだけど付き合っていない人からのプロポーズの場合、それはあなたの願望が現れた夢と考えられます。

好きな気持ちが強く出ていますので、押しが強くなりすぎないよう相手の様子も見つつ、その気持ちを表現するようにしましょう。

付き合いの長い恋人からのプロポーズの場合は、相手との関係がとても良いことを意味します。本当に結婚の話が出ることもあるでしょう。

自分からする場合

女性の場合、プロポーズはするよりされるほうが嬉しいという人が多いかと思います。

自分からプロポーズする夢は、なかなか結婚に踏み切らない相手に不満を持っていたり、頼りなさを感じているかもしれません。

マンネリ気味の場合、新鮮な気持ちを求めてほかの人に目移りしてしまうことも。相手への不満があれば、きちんと伝えるのも大切なことです。

まとめ

多くの人が関心を持つ結婚は、夢に出てくるととても気になると思います。特に今お付き合いをしていて結婚を考えている時には、予知夢なのではと考えたくなりますね。

夢の中で自分が結婚していて、幸せな気持ちでいる場合、恋愛や結婚に限らず、人間関係に恵まれてとても良い状況にあることを暗示しています。

必ずしもそれが実際の結婚を意味するとは限りませんが、印象の良い夢であれば、人生における新しい展開を示唆する吉夢と考えましょう。

スポンサーリンク

Posted by reve