夢占い「交通事故」の夢の意味は?現場を目撃する夢は? 

4月 7, 2018

交通事故に遭う夢を見たら、予知夢ではないかと気になりますね。しかし予知夢であることはあまりないようです。

交通事故は思いがけず起こるもの。夢において、交通事故が意味することは、予期しない変化や自責の念です。

思いがけない大きな変化が起こったり、自分が事故にあい傷つくことでなにかを相殺しようとするような、自分を責めるような思いを現しています。

自分が事故を起こす側か遭う側かでも意味合いが違ってきます。

スポンサーリンク

交通事故を目撃する夢

自分が当事者になるのではなく目撃する夢の場合、やっていることが間違っているので改めたほうがいいということを伝えています。

良くないことにつながるから、今方向転換をするべきだというメッセージと考えましょう。

変えることで事故(=トラブル)から遠ざかることができそうです。

車で事故にあう夢

自動車事故の場合、自分がどの位置に乗っていたのかによっても意味合いが変わってきます。

助手席に乗っている

助手席にのっているときに事故に遭う場合、運転している人や周囲の人との関係にヒビが入りそう。安心して運転を任せられない、頼りたいけど頼れない、という気持ちがあるようです。

相手への期待が大きくなりすぎていないか、周りの人への気遣いができているのか、一度振り返ってみましょう。

後部座席に乗っている

会社の上役など、高いポジションの人は後部座席に乗っていますね。後部座席に乗っていて事故に遭う夢は、あなたの社会的地位に傷がつくことを意味します。

また、直接関係のないことで、自分が不利益をこうむっているという思いがあるのかもしれません。

スポンサーリンク

交通事故で警察に捕まる夢

やっかいな人間関係に巻き込まれる可能性を意味します。

家族など身近な人より、仕事でお付き合いのある人など、社会的なつながりのある人達に注意しましょう。

うまく回避する場合はトラブルが起こるものの、大きな問題にはならず解決しそうです。

もしくは、あなた自身にはあまり影響を及ぼさないでしょう。

交通事故にあって死ぬ夢

思いがけないきっかけで、環境が一変しそうです。怖い夢のようですが、新しい場所や新しい気持ちで物事に向かえるという吉夢になります。

事故にあっても助かる場合は、心配していたことが大事にならず、思いのほか簡単に問題が解決しそうです。

血が印象に残る場合

スプラッタで怖い夢に思えますが、血だらけになる夢は吉夢です。

トラブルが起こっても、最終的にはきちんと解決する暗示。意外ですが、血が出ているほうがより運が開けると考えます。

入院する場合

疲労がかなり蓄積しているようです。忙しさなどから休むことを疎かにしていないでしょうか。

入院するというのは、休息をとらざるを得ない状況ですが、それくらい休むことを必要としているようです。

スポンサーリンク

交通事故で追突される夢

思いがけない邪魔が入ることを暗示します。

進めているプロジェクトや考えている計画が、思いがけない相手によって頓挫する可能性があります。より慎重に進めるようにしましょう。

交通事故で正面衝突する夢

トラブルが今にも起こりそうであることを伝えています。事故の大きさはそのままトラブルの大きさを表すと考えます。

原因に思い当たることがあれば、早めに対処するようにしましょう。

交通事故を起こす(加害者になる)夢

自分が原因で事故が起こる場合、自分自身の言動が元で人間関係のトラブルが発生しそうです。

不注意な発言や行動をしないよう、気をつけて過ごしましょう。

交通事故で人がひかれる夢

他の車が誰かをひくと言った場合、交通事故を目撃する夢と同様、あなたに改めるべき部分があることを伝えています。

自分が人をひいてしまった場合、あなたの言動が人を傷つけていることを意味します。

多少攻撃的になってしまってはいないでしょうか。冷静に自分を見てみる必要があるでしょう。

交差点での交通事故の夢

交差点では、進むべき方向を決める必要があります。

交差点での交通事故の夢は、今まさに抱えている問題をなんとかするタイミングであることを伝えています。

高速道路での交通事故の夢

速く進めるはずの高速道路での事故は、思うように物事が進められないことを暗示します。

他の事故にあなたが巻き込まれる場合は、行く手を阻む存在があるということ。

他の人に足を引っ張られないよう、注意が必要です。

家族が交通事故に巻き込まれる夢

家族が交通事故に巻き込まれるのは、その人が大きな変化を迎えていることを暗示します。

それは必ずしも悪い変化ではありません。この夢を見たら、いつもよりその人を気にかけてみるといいでしょう。

友人や恋人が交通事故にあう夢

自分や家族以外の人が事故にあう場合はどうでしょうか。

友達が交通事故にあう場合、失いたくない気持ちが大きいか、逆に相手を苦手としていたり好きではないか、二つの可能性があるでしょう。

恋人や好きな人の場合、相手が気になる気持ちが大きいことを暗示しています。

また、気になっていたりもっと近づきたいと思っているものの、なかなかうまくいかないのかもしれません。いずれにしても、相手のことを好きな気持ちが現れていると言えます。

他人や知らない人が交通事故にあっている場合は?

特定の誰かではなく、全く知らない人の場合、あなたが人をあまり信用していないことを現す場合があります。

人間関係を無理に深めようとするよりも、少しずつ相手のことを知っていくことで、頼ったり信頼できるようになるかもしれません。

まとめ

交通事故の夢は、実際の事故を示唆することはあまりないようですが、人とのトラブルを暗示する場合があります。

ただ、交通事故で死んでしまう、大量に出血するなどは、意外にも吉夢。

どんな事故だったのか、誰が事故にあったのかなど、内容によって意味合いが異なりますので、見た夢を思い出しながら解釈してみましょう。

スポンサーリンク

4月 7, 2018

Posted by reve