夢占い「手術」の夢の意味は?乗り越えるべき困難や心身状態を暗示

4月 7, 2018

特に健康に不安がなくとも、手術の夢を見たら心配になってしまいますね。

手術を受けるのが自分なのか他人なのか、どこを手術するのかなど、具体的な状況別の意味を見ていきましょう。

スポンサーリンク

手術を受ける(される)夢

手術を受ける夢は、あなたがなにかに立ち向かい乗り越える必要があることを暗示します。

手術は一人で受けなければなりませんが、その問題もあなたが自力で解決する必要があるようです。また、自分自身に変わらなければならないところがあると感じているかもしれません。

これもまた、あなた自身が向き合わなければならないことです。

不安を感じる場合

立ち向かう困難に対して不安があるようです。もしかしたら、断腸の思いでなにかを決断する必要に迫られるかもしれません。

結果的に手術が成功する場合は、決断が正しく、困難が解消することを暗示しています。

人を手術する夢

自分が他の人を手術する夢は、自分よりもその人のことを優先しすぎていることを意味します。

人のことを気にかけるのは悪いことではありませんが、自分のことを疎かにしてまでする必要はありません。

もう少し比重を自分におきましょうと言うアドバイスと考えましょう。

手術が成功する夢

手術が成功するのは、困難を乗り越え、トラブルが解消する暗示。

目の前の問題が解決し、目標に近づくことができるでしょう。

手術が失敗する夢

なかなか思うようにいかず、疲労がたまる暗示です。

大きく方向転換するよりも、現状維持のほうがダメージが少ないかもしれません。

スポンサーリンク

誰かが手術するのを見る夢

誰かの手術を見ている夢は、第三者として傍観するのではなく、輪の中に積極的に入っていくようにという意味を持ちます。

客観的に物事を見るのは大切ですが、ただ見ているだけでなく、やるべきことを行動に移しましょう。

手術から逃げる夢

困難に立ち向かう勇気が持てずにいるようです。

トラブルと向き合うのも、自分を変えるのも、多少の痛みを伴うことがありますが、今は最初の一歩を踏み出す勇気が必要なときです。

スポンサーリンク

手術で麻酔をしている夢

麻酔は痛みを感じなくするためのものです。夢で麻酔をかける場合、つらい出来事がこれから起こる可能性を暗示します。

その苦しい出来事に気付かないようにさせたいという気持ちが見せる夢と言えます。

手術して出血している夢

血はエネルギーの象徴です。出血が激しいほど、消耗が激しいということ。

心身の健康状態が良くないことを表します。しっかりと休養をとる必要があるでしょう。

手術室の夢

手術室は清潔を保つため、メタリックで冷たいイメージがあるのではないでしょうか。手術室が印象的な夢は、あなたが健康に不安を感じていることを暗示します。

生活の中で気になることがあれば、放っておかずに検査をするなど対処するようにしましょう。

何もなければ安心できますし、悪いところが見つかったとしても発見は早いほうが良い場合が多いです。

手術跡が印象に残る夢

手術後に、その跡を見てどのように感じたでしょうか。

うまくいってよかったとほっとしているなら、現実においても結果に満足していることを意味します。

跡が残ったことに不満を感じる夢なら、現実でも結果に不満があるということ。もっとうまくやれたのではという気持ちがあるのかもしれません。

手術する医者の夢

手術をしてくれる医者はあなたを助けてくれる存在です。夢で手術をする医者が印象的な夢は、あなたの支援者が現われる暗示。

その医者が身の回りの人物なら、その人があなたを助けてくれるでしょう。

手術した場所が印象的な夢

おなかを手術する夢

おなかの手術は、寂しさを表します。

表面的には気丈に振舞っていたとしても、心の中では寂しい思いをしているのではないでしょうか。

目の手術をする夢

物事をちゃんと見ていないことを表します。

何かを判断するときには、客観的に見たり、第三者に意見を求めるなどしましょう。

心臓の手術をする夢

大きな悩みを抱えていないでしょうか。

一人で抱え込むとますます不安が大きくなるかもしれません。誰かに相談するようにしましょう。

のどの手術をする夢

コミュニケーションが難しいと感じているようです。

気持ちを言葉にすることや、思ったことを正確に相手に伝えるのは時に難しいことですが、伝えようとすることは大切です。

自分がどんな風に感じているか、思っているかを、大事な人にこそ、きちんと伝えるようにしましょう。

頭の手術をする夢

能力主義であることを表します。

うまくいっているときはいいのですが、何か失敗すると必要以上に落ち込んでしまうことはないでしょうか。また、自分より能力が低いと感じる人を、下に見ているということはないでしょうか。

頭の回転速度は人それぞれ。その人の良いところも人それぞれです。

良い部分にも目を向けるようにしてみましょう。

首の手術をする夢

人間関係のトラブルを暗示します。

仕事での人間関係の場合、あなたの地位にも傷がつく可能性があるでしょう。不注意な発言に気をつけるようにしましょう。

足の手術をする夢

足は生きるうえで、体を支える土台となる部分です。夢では、生活基盤が揺らぐことを心配しているようです。

生活基盤とは家庭や収入であり、それらに対して不安がある、または変えたいと思っているのではないでしょうか。

顔の手術をする夢

顔は人と向き合うときに一番目につく部分です。

もっと人と上手にコミュニケーションがとれるようになりたいと思っていたり、対人トラブルをうまく回収したいと思っているようです。

腰の手術をする夢

体の要と書くように、腰は体の重要な部分。

腰を手術する夢は、生活を支える収入や、精神面で不安定であることを暗示します。

不安がどこからくるものかわかっている場合は、その不安を解消するべく行動しましょう。

手の手術をする夢

チャンスを掴み取りたいという気持ちがあるようです。このままではいけないと感じているのは、前向きであるとも言えます。

進みたい方向に向かって努力をしましょう。

指の手術をする夢

修復するべき人間関係があるようです。

家族・友達・恋人など、うまくいっていない相手がいる場合は、意地を張らずに関係修復に努めましょう。

まとめ

手術の夢は、どこか具合が悪いのではと不安になりますが、必ずしもそうではありません。

手術で病気や怪我を治療するように、自分の中に直すべき部分があると感じている場合もありますし、乗り越えるべき課題を表す場合もあります。

手術を受ける夢なら、どの部分を手術したかも思い出してみましょう。

スポンサーリンク

4月 7, 2018

Posted by reve