夢占い「湖」が夢に出たら?水面は自分の内面の表れ

4月 7, 2018

海よりも波がないため、鏡のようにものを映し出す湖は、あなたの内面を表します。

穏やかだったり波があったり、夢の中の湖は、いったいどんなものだったでしょうか?

スポンサーリンク

青く澄んできれいな湖の夢

青く澄んでいる湖は、曇りのないあなたの心を表します。すっきりとしていて、穏やかな心境のようです。

澄んだ様子は素直な心を表すものでしょう。

汚い湖の場合

濁っていたり汚れた湖の場合、精神的に不安定な状態であることを表します。物事を判断するには今は適したタイミングではありません。

水中を見通せないような濁った湖は、あなたが内面を人に見せないようにしていることを暗示します。

あまりに本心を見せない人には、相手も心を開くことはありません。もし深く円滑な人間関係を望むのなら、姿勢を改める必要があるでしょう。

大きな湖の夢

湖の大きさはあなたの精神の成熟度と比例すると考えます。

大きな湖は、想像力や思考力が優れていることを暗示しています。

たくさんの水をたたえるだけの大きさがある、ということは、それくらいたくさんの物事を考えたり包容するだけのキャパシティがあるということです。

小さい湖の場合

逆に小さい場合は、広く物事をみるだけのキャパシティがない、ということ。

これから経験を重ねて、いろいろなことを学ぶ必要がありそうです。

スポンサーリンク

湖が凍る夢

冬になると、寒い地域では湖が凍りますね。

夢においては、湖が凍るのは「一時停止」を意味します。

進めていた物事が、何らかの理由で中断するということがありそうです。また、氷の夢は、態度の冷たさを示唆する場合がありますので、

あなたが人間関係において冷めた対応をしていないか、一度振り返ってみましょう。

霧がかかっている湖の夢

霧の摩周湖のように、霧が出ている湖は幻想的な雰囲気を持ちますね。

夢の中で湖に霧がかかっていたなら、今が人間関係をリセットするタイミングであることを伝えています。

特に恋愛関係において、気持ちはないもののだらだらと続いている関係は精算したほうが良さそうです。このまま霧がかかったように先の見通しのない関係を続けていては、問題が起こることもあるかもしれません。

不要な関係を断ち切ることで、また新しい人間関係を築くことができるでしょう。

スポンサーリンク

湖を眺める夢

湖はあなたの内面を表すもの。湖を眺めると言うのは、自分自身を見つめている、ということです。

水面に自分が映るのを見ているのは、自分の人生を見ていることを表します。これまでのことを思い返し、これからのことを考えているのでしょう。

湖を見ながらどんなことを感じていたでしょうか。

とても冷静に自分を振り返ることができるので、人間関係を考え直したり、これからどうするべきかを考えるのに良い時と言えます。

水面に月が映っている場合、幸運の兆しを現します。

クリアに映るほど良く、直観力が冴えチャンスを手にできそうです。

湖に入る夢

人生の転機を迎えている暗示です。これまでとは違う経験をすることになりそう。

特に、結婚や妊娠などの可能性がありそうです。楽しんでいたり、積極的に湖に入っていくようなら、そのまま進んでOK、というサイン。

決断したことに自信を持ちましょう。

飛び込む場合

飛び込むと、一度沈んでからまた浮かんできますね。自らの行動でなにか問題が起こるかもしれません。

すぐ浮き上がってくるようなら、トラブルはやがて解消する暗示です。

湖に落ちる場合

意図せず湖に落下してしまう夢は、心境の変化を暗示します。

怖いとかいやな気持ちになった場合、人間関係に波風が立ちそうです。コミュニケーションがうまくとれずストレスを感じるかもしれません。

落ちてもそれを楽しんでいるようなら、あまり印象の良くなかった人の優しさに触れるような、思いがけない人の意外な一面を見てその人への認識が変わるということがありそうです。

湖で泳ぐ夢

もしかしたら、今精神的に苦しい状況にいるかもしれません。

しかし泳ぐことで体力がつくように、今経験していることはやがてあなたの助けとなるでしょう。

上手く泳げず溺れているなら、今まさに正念場と言えます。

おぼれて死んでしまう場合は吉夢。状況が好転し、望ましい展開になるでしょう。

湖に潜っている夢は、あなたが外に目を向けず、自分の殻に閉じこもりがちであることを示唆しています。湖はあなたの内面を現しますので、どんどん自分の中に入っていくイメージですね。

あまりに深く潜ってしまうと外の声が聞こえなくなってしまいます。周りの人の言葉を、もう少し気にかけるようにしましょう。

湖畔を歩く夢

気持ちに整理が付いたり、良いアイディアが浮かぶ暗示です。仕事など行き詰まっていたなら、スムーズに動き出すことができそうです。

誰かと一緒に歩いていたなら、そのひとがキーパーソンかもしれません。何か話していたなら、内容を思い出してみましょう。

湖を船で渡る夢

まわりとコミュニケーションがうまくとれず、周囲となじめずにいることを暗示しています。

ほんの少しずつでも、人に声をかけ、誰かと会話をしてみましょう。

湖で遊んでいる夢

湖畔で遊ぶ夢は、自分自身と向き合うべきであるというアドバイスと考えます。湖、つまり自分を見つめる必要があることを伝えています。

自分がどうしたいのか、本当はどう思っているのかなど、見ないようにしていたことがあれば特に、そのことを自覚するべきタイミングです。

釣りをしている場合

魚は「無意識」の象徴です。

湖で釣りをしている夢は、遊ぶ夢と同様、自分自身と向き合う必要性を伝えています。

自分がどのようなことを感じているのかを自覚することで、この先どう進むべきか見えてくるかもしれません。

湖にいる生物が印象的な夢

湖に白鳥の群れがいる夢

仕事が成功したり、冨を手に入れられることを暗示しています。

また、白鳥にえさをあげたり触れ合っている夢の場合、誰かと近しい仲になることを示唆します。

湖に魚がいる夢

魚が元気に泳いでいたり跳ねたりしていたら、あなたの気力が充実していることを暗示します。

気持ちが前向きで、意欲的に物事にあたることができそうです。

まとめ

湖はあなたの精神状態の象徴。

水は透明でしょうか?

波は立っていたでしょうか?

湖では何をしていたでしょうか?

いずれの場合も、自分の内面を見ていたり、その必要があるときと言えます。ごまかしてきたことがあれば、これを機にしっかりと自分自身をみつめてみましょう。

スポンサーリンク

4月 7, 2018

Posted by reve