夢占い「宝石」が出てくる夢は?原石は眠っている可能性を象徴

3月 3, 2018

宝石と聞いて、どんなものを想像するでしょうか。

大ぶりなものや小粒なもの、青いものや赤いもの、古今東西様々な宝石が存在しますね。美しく輝く宝石は、昔から価値のあるものとして大切に扱われてきました。

夢に出てくる宝石は、あなたが大切にしているものの象徴として現れます。

石によっても意味合いが変わってきますので、種類や出来事別に見ていきましょう。

スポンサーリンク

宝石箱の夢

宝石箱の中の宝石は、数が多いほうが嬉しいもの。宝石箱にたくさんの宝石がきれいに並んでいるのは、あなたの良い面や才能が開花する暗示です。自分でも気づかなかったような能力が発揮されるかもしれません。

しかしあまりに多くの宝石がごちゃごちゃと入っていた場合は、あまり良い意味をもちません。行動が裏目に出やすく、人に誤解を受けやすいという暗示です。

なにかをしてもしなくても悪く取られる可能性がありますので、あまり気にすることなく過ごすのがいいでしょう。

逆に少数の宝石がきれいに収まっていたら、人から感謝されるようなことがありそうです。ちょっとしたことが、とても良い結果を生みます。人のために何かをすると、良い結果になりやすいでしょう。

空っぽの宝石箱は、努力を怠っているためにあなたの価値が低く見積もられる暗示です。

あなた自身の価値を高められるのはあなただけです。人のために行動したり、一生懸命に仕事をしたり、知識を増やすために勉強するなど、努力をする必要があるというメッセージです。

宝石店の夢

あなたの中に、素晴らしい能力や資質が備わっている暗示です。

そして今は、そういう自分の一面を磨いたり伸ばしたりするのに良いタイミングのようです。必要な情報や支援も得られるでしょう。

その宝石店がきれいだったり立派な場合は、才能が認められるなどうれしいことがありそうです。

スポンサーリンク

宝石を見る夢

見ていた宝石はどんなものだったでしょうか。

美しく輝く宝石を見る夢は、吉夢です。成功を収める、大きな収入があるなど、金運が上昇の暗示です。

もともときれいだったはずの宝石がくすんでいたり、輝きを失っていたなら、これまで大切に思っていたものがあなたの中で価値を失う暗示。

パートナーへの愛情や仕事への情熱など、確かに大事にしてきたものが失われる可能性を示唆しています。思い当たることはあるでしょうか。

失いたくないものならば、そうならないよう動く必要がありそうです。偽物の宝石を見る夢も同様です。

宝石を盗む夢

何かを盗む夢を見たら、逆に何かを失うことを意味します。

宝石というのは才能や資質、人としての魅力を現すもので、自分からそれが失われるという暗示になります。

楽をして何かを得ようと考えることはないでしょうか。手に入れるのに必要な努力を怠っている可能性があります。仕事上でのトラブルにも注意が必要です。

スポンサーリンク

宝石を拾う夢

大切なものを手に入れる暗示です。自分自身の新たな才能かもしれませんし、素敵な恋人かもしれません。何物にも代えがたい大事なものとなりそうです。

宝石をもらう夢

宝石をもらう夢は、金運の上昇の暗示です。

昇格したり、臨時収入に恵まれるなど、嬉しいことがありそうです。また、恋愛面でも素敵な出来事が起こりそう。幸せな恋愛が始まったり、プロポーズされるなど良いことがありそうです。

宝石をあげる場合

宝石を誰かにあげる夢は、好きな人に気持ちを伝えたいとか、誰かを支えてあげたいという気持ちの現われです。

快く受け取ってもらえたなら、良好な関係が築けるでしょう。

宝石を選ぶ夢

宝石店のようなところで宝石を選ぶ夢は、なにかを比較して選び取ろうとしていることを現しています。

それが恋人なら、候補の何人かを見た目や収入などの外的なステータスで比較検討している、という意味になります。もっと内面の良さに目を向ける必要がありそうです。

仕事の場合は、目先の利益を優先しすぎているかもしれません。

宝石を買う夢

何かを買う夢は吉夢です。宝石を買う夢は、運気上昇のサイン。良い出会いがあったり、金運も上がっていますので収入の増加など幸運が訪れそうです。

宝石をなくす夢

宝石をなくす夢は、大事ななにかをなくしてしまう暗示です。

仕事での大きな案件だったり、恋人だったり、大切なものが何らかの理由で手を離れそうです。思い当たることがあれば、失うきっかけが起こらないよう注意してみましょう。

原石の夢

原石は、あなたの中のまだ表に出ていない才能を現します。磨けば光る何かがある、ということ。

新しいことに挑戦することで、眠っていた才能が開花する可能性があります。

宝石が輝いている夢

宝石が美しく輝いている夢は、望んでいたことが実現する、金銭的にラッキーな出来事が起こるなど、運気上昇の暗示です。

宝石が曇っていたらその逆で、運勢は低迷の暗示です。賭け事などは控えたほうが良さそうです。

宝石が壊れる(割れる)夢

宝石が欠けたり割れたりしたら、良くも悪くも衝撃的な出来事が起こる暗示です。割れ方が大きいほど受ける衝撃も大きいでしょう。

良い印象の夢ならば、素晴らしい縁に恵まれそう。悪い印象だったら、人間関係にひびが入りそうです。

宝石がたくさん出てくる夢

たくさんの宝石を持っていたり身に着けていたら、過度な装飾で自分を良く見せようとしているようです。この状態が続くと信頼もなくなり、周りの人間はやがて去っていくことになるでしょう。

欲が出ている暗示でもありますが、欲張りすぎると多くのものを失います。自分の実力を認めることが大切です。

赤い宝石

赤い宝石は情熱のシンボルです。情熱的な恋が訪れる可能性があります。

ルビーの場合

真っ赤なルビーは情熱や深い愛情、勝負強さを現します。良縁に恵まれたり、パートナーとの仲が深まるでしょう。

仕事でも、大きな案件が成功するなど、物事がうまくいく暗示です。自信を持って当たりましょう。

青い宝石

青い宝石は、冷静さや、物事が大きく進展することの象徴です。

アクアマリンの場合

南国の海のような、やわらかいブルーのアクアマリンは、癒しをもたらす宝石です。やさしい気持ちにさせてくれるので、人間関係が良好になる暗示。

もしうまくいっていない人がいても、関係は修復できるでしょう。恋愛面でも、穏やかで良好な関係を築けそうです。

サファイアの場合

無垢な心、誠実さの象徴です。今出会う相手は、誠実で信頼できる可能性が高いでしょう。

直感で「いいな」と思う人であれば、その直感を信用しましょう。

白い宝石

何ものにも染まっていない、純粋さを現します。

真珠

柔らかなホワイトの真珠は、母性のシンボル。大きな愛ですべてを包むような包容力を暗示します。

まんまるで形のきれいな真珠なら、円満な家庭や、妊娠を意味します。

いびつな形は、ゆがみがあるということ。生活が不規則だったり、信頼していた人の性格が実はゆがんでいたり、一見幸福な生活の裏になにかいびつな部分が潜んでいる暗示です。

アメジストの夢

クリアと紫からなるアメジストは、純粋さや精神的な穏やかさを意味します。好きな人がいる場合は、素敵な恋となる可能性があります。しみじみと幸せを感じられるような関係が築けるでしょう。

エメラルドの夢

美しい緑色のエメラルドは、穏やかさ、心身の健康、若さの象徴です。健康に不安のある人にとっては、回復のサイン。

オパールの夢

七色に輝く不思議な美しさをもつオパールは、多様性の象徴です。これまで気付かなかった自分の魅力が開花するかもしれません。

また、いくつかの選択肢を前に迷いがある暗示でもあります。自分の求めているものを明確にしましょう。

まとめ

宝石はいつの時代も、その美しさで人々を魅了してきました。夢の中の宝石は、才能や人としての魅力など、形を持たない「価値」を現します。

夢に出てきた宝石は輝いていたでしょうか。

スポンサーリンク

3月 3, 2018

Posted by reve