夢占い「入院」の夢の意味は?心の癒やしを求めるサイン

3月 7, 2018

怪我や病気の治療のための入院、出産を控えての入院と、同じ入院でも事情はさまざまですが、いずれにしても安静にしなければいけないのは同じですね。

夢の中でも、「病院」は安静・癒し・ストレスからの開放を意味します。「入院」する夢は、そういう癒しを求める気持ちを現します。

癒しを必要とする状況にあったり、ストレスを抱えているのかもしれません。また、実際に健康に不安があるときに夢に見ることもあります。

誰が入院していたか、どんな雰囲気だったか、退院に向かう夢だったかなど、具体的に見ていきましょう。

スポンサーリンク

自分が入院

自分が入院していたら、自分自身がストレスにさらされていて癒しを求めているようです。大きなプレッシャーを感じているのかもしれません。思い当たることはあるでしょうか。

ストレスフルな状況から逃げ出したいという願望を現すこともあります。

一時的にでもいいので、ゆっくりと心身を休める時間をつくりましょう。体調で気になることがあれば、無視せずにきちんと対処しましょう。

家族が入院する夢

家族が入院となると、とても心配になりますね。夢で見た場合はどうでしょうか。

家族が入院する夢は、実は吉夢と考えられています。意外ですが、まわりの人間関係が良好となる暗示です。思いやりをもって周囲のひとと接することができるでしょう。

ただし入院の理由が病気だった場合は注意が必要です。

実際健康に問題がある場合がありますので、出てきた家族を気にかけてみてください。また、家族内でのトラブルが起こる可能性があります。

家族の誰が入院したかでも解釈が違ってきますので、両親・兄弟姉妹の場合を見てみましょう。

父親が入院する夢

父親が病気で入院する夢を見たなら、あなたが今、自分に自信を持てずにいるようです。

父親は頼れる人・安心できる人であり、権威の象徴と考えますので、そういったものが自分の中から失われている状態と見ることが出来ます。

病気以外で入院していたら、父親との関係性に変化があるかも知れません。

母親が入院する夢

母親が病気で入院する夢は、あなたがなにかにこだわりすぎていることを意味します。

昔言われた言葉など、なにかにとらわれている、もしくはトラウマと言っていいでしょう。それにより、心が疲れているようです。なにに縛られているのか、専門家に意見を求めてみるのも良いです。

病気以外の入院だったなら、やはり関係性が変化する可能性があります。夢の印象がいいものだったなら、その変化も好ましいものとなるでしょう。

兄弟姉妹が入院する夢

兄弟姉妹が入院する夢はトラブルの暗示です。

自分と同姓の兄弟姉妹が入院する夢は、身近な人との関係が悪化しそうなので、無意識に相手を傷つけたりしないよう注意しましょう。

異性の兄弟姉妹が入院する夢は、異性間のトラブルの暗示です。安易に誘いに乗ったりしないよう、気をつけて過ごしてください。

スポンサーリンク

友達が入院

夢に現れる友達は、あなた自身を現します。友達が入院する夢は、あなたの健康状態に注意が必要だと伝えているようです。

定期的に健康診断を受けているでしょうか。最近体調で気になるところはありませんか?この夢を見たなら、気になることは一度検査をするなどの対処をしましょう。

恋人が入院

夢に恋人が出てくるのは、恋愛感情が高まっているしるしです。

ただ、夢の中で恋人が入院していたら、ちょっとのめりこみすぎている、干渉しすぎている、という注意にもなります。

相手が疲れてしまうほど、世話を焼いたりしていませんか?

多少の嫉妬心ならかわいいものかもしれませんが、強すぎるとストレスを与えてしまうかもしれません。そうなっていないか注意してみてください。

スポンサーリンク

知人が入院

友達とまではいかない知人が入院していた場合、自分にとって、その人がさほど重要な人物ではないと考えているようです。

一緒にいることに損もないけど得もない人、と感じているようです。

嫌いな人が入院

嫌いな人や苦手な人が入院する夢は、その人から遠ざかりたいという願望の現われです。

一緒にいることでストレスが溜まるようなら、実際距離を置いてみましょう。人それぞれ、適度な距離がありますので、無理に一緒にいようと頑張る必要はありません。

検査入院する

検査のために入院するというのは、実際よくあることですね。病気が確定しているわけではないけれども、調べてみる必要がある場合などに検査入院をします。

夢で検査入院をしていたら、自分自身に気になる部分があるようです。そこにコンプレックスを持っているのかもしれません。

他人から見てもなんともないことも、自分ではどうにも受け入れがたい部分があったりするものです。あまり思いつめず、客観的に自分を見てみましょう。

検査をしようとしているのは向き合って改善しようと努力しているとも考えられますので、コンプレックスを解消できる可能性があります。

入院中に点滴をしている夢

現実に、倒れそうなほどの体調不良でない場合、この夢を見たら吉夢と考えられます。

点滴をするのは自分に足りないものがあったり、未熟であったりすることを現しますが、同時に外部からあなたに必要なものがもたらされる暗示でもあります。

自分の足りない部分を素直に認め、必要なものを受け取りましょう。

出産のために入院している

出産はとてもおめでたい一大イベントですね。夢で出産のために入院していたら、大きな変化を迎える暗示です。

新しいことをはじめる、人間関係が広がるなど、人生が大きく変わる節目が近いようです。それは大きな幸運がやってくるということであり、吉夢となります。

誰かがお見舞いに来る

入院している自分の元に誰かがお見舞いに来る夢は、自分が誰かに必要とされたい、大事にされたいという気持ちの現れです。愛情を感じられずにいるのかもしれません。

愛されたいと思うのはごく自然なことです。夢にみるほどにそう感じているのなら、その気持ちを外に向けてみましょう。誰かに話すだけでも、共感を得られるなどして安心できるかもしれませんよ。

お見舞いに行く場合

あなたが誰かのお見舞いに行く夢は、あなたにとってその人が大切な人であることを現します。

入院していたのは誰だったでしょうか?

病室で仲良く話したりしていたら、仲が深まりそうな暗示です。夢の中の雰囲気なども思い出してみましょう。

入院中に亡くなる夢

自分が入院していて亡くなる、というのは、けっこうショッキングな夢ですね。しかし死ぬ夢は決して悪いものではありません。物事がおわり、また新しく始まる暗示でもあるのです。

入院していて亡くなる夢を見たら、今現在の問題やストレス源となっていることが、解決・解消しそうです。まったく新しい展開があり、すっきりとした気分になれるでしょう。

退院する夢

退院する夢は、入院する必要がなくなる、つまり、問題が解決したり、物事がスムーズにいくようになる暗示です。

プレッシャーから開放されたり、うまくいかなかったプロジェクトが進んだり、実際健康上の問題がなくなるなど、良い方向に向かいそうです。

まとめ

夢は基本的に、自分の内側の感情などを反映すると考えます。しかし、時に、入院の夢などは、出てきた人の健康状態を知らせることもあります。虫の知らせというように、不思議だけれども、遠くにいる人のことを知らせることもあるのですね。

夢が気になった場合は、何かを伝えようとしている場合がありますので、その人と連絡を取ってみてください。

自分が病気で入院していたら、自分の心身状態を見てましょう。無理を重ねていませんか?夢は、必要なものを教えてくれることもあります。

夢の解釈が、より良い人生へとつながりますように。

スポンサーリンク

3月 7, 2018

Posted by reve