夢占い「白髪」の夢の意味とは?印象が良ければ吉夢

4月 7, 2018

年齢とともに気になってくる白髪。若くても出る人はいるし、年を重ねても目立たない人はいるものの、やはり老いを感じるポイントのひとつではないでしょうか。

夢に出てきたときには、どんな意味を持つのでしょうか。

スポンサーリンク

白髪の夢の意味

白髪は年齢を重ねるごとに増えてくるもの。

年齢を重ねるということは当然老いるということであり、夢においても白髪は体力の低下や、今までよりも能力が落ちることを象徴します。

しかし見方を変えれば、老いるというのは経験や知識が豊富になることでもあります。夢の印象の良し悪しによって解釈は変わってくるでしょう。

きれいな白髪の場合

白髪をみてきれいだなと感じたなら、吉夢。

あなたが年齢に応じた知性を身に着けていることを現します。

くすんだ色の白髪や白髪があまり美しいものと感じない場合、体力の低下や健康上になにか問題がある可能性があります。

今は無理をするべき時ではないようです。疲れていると感じたら、しっかり休養を取るようにしましょう。

スポンサーリンク

自分が白髪になる夢

自分自身が白髪になる場合、印象の良し悪しによって解釈が異なります。

印象の良い夢であれば、白髪は、年齢を重ねるとともに知識も身についているなどポジティブな意味合いを持ちます。

豊富な経験からくる落ち着きなど、白髪に象徴される「老い」が良い意味を持って夢に現れているのです。

印象の良くない夢の場合は、疲労や、老いていくことへの不安などが現れれているようです。健康に不安がある場合は無理をせず、早めに対処するようにしましょう。

特定の人が白髪になる夢

自分以外の誰かが白髪になる夢の場合はどうでしょうか。

恋人の場合

白髪はストレスによっても増えることがあります。

夢の中で恋人が白髪になっていた場合、自分が恋人の負担になっているのではないかと感じているかもしれません。

白髪の原因が自分にあるのではと心配していないでしょうか。原因が思い当たるようなら、実際に話をしてみると良いでしょう。

自分の子供の場合

自分の子供が白髪になる夢の場合、その子のことが心配で仕方ないのではないでしょうか。

体調の変化やストレス具合など、実際に気になることがあって心配しているならば、子供に話を聞くなどしてみましょう。

特に理由もなく心配しているようなら、もっと余裕をもって子供を見守るのも良いのではないでしょうか。必要以上のストレスを自分自身に与えることはありません。

好きな人の場合

好きな人が白髪になる夢を見た場合、それをどう感じたでしょうか。

ショックを受けたりがっかりしていたなら、相手のだめな部分が見えていない可能性があります。

好きな人のことは良く見えるもの。ですが、相手も人間なので、良いところもあればダメなところもあるはずです。ダメなところを探す必要はありませんが、ダメな部分もあるひとりの人として客観的に相手を見てみましょう。これまでとは違った一面が見えてくるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

白髪の老人が出てくる夢

老人は知恵や経験、またはそれを持つ人の象徴。

感じの良い老人だったなら、良い出会いを意味します。尊敬できる人であったり、支援をしてくれる人であったりと、将来にわたり重要な人物との出会いがあるかもしれません。物事が良い方向に進む暗示でもあり、吉夢と言えるでしょう。

白髪の異性が出てくる夢

夢に異性が出てくるときには、恋愛を現す場合があります。

恋愛に対して躊躇する気持ちがあるのではないでしょうか。自分に十分な魅力がないと感じていたり、恋愛をする気になれずにいるのかもしれません。無理せず、今は自分の好きなことに時間を使うなど、楽しめることをやってみましょう。

白髪が増える夢

現実で白髪が増えるというのは、あまり喜ばしいことではないですね。

しかし夢であれば、気持ちが落ち着いて、余裕ができてくることを暗示します。経験からくる自信が、精神的な落ち着きにつながっているようです。

急に増える・大量に増える場合

夢で急に白髪が増えたりそれが大量だったとしても、違和感なく受け入れているようなら、良い意味合いを持つでしょう。たくさんのことを学び、大きく成長していることを暗示しています。

そのことに不快感を持つ夢なら、健康状態に注意するようにしましょう。

薄毛(ハゲ)で白髪がある夢

髪が薄くなる夢は、頭を抱えていることを暗示しています。

さらに白髪があるのは、気持ちが落ちていることを現しています。体の衰えを恐れているのかもしれません。

健康上の不安があれば、しっかり検査を受けるなど行動してみましょう。無理に元気を出そうとする必要はありません、気持ちがリフレッシュできるようなことをしてみましょう。

前髪が白髪になる夢

前髪は一番人の目につく場所。その部分が白髪になるのは、老いが表面化していくことを恐れているようです。おそらくこの先老いていくだろうということを考えて、不安な気持ちになっているのかもしれません。

身体的な老いはポジティブな変化とは言えないかもしれませんが、それでも内面は経験を積み重ねて、成長していくことができます。ポジティブな面にも目を向けてみましょう。

白髪が一本だけ生えている夢

少しだけ、疲れを感じているのではないでしょうか。

黒髪の中に少しだけ白髪があるのは、着々と迫りくる老いを感じているものの、まだまだ体力もあり元気なことを現します。疲れが溜まっているようならしっかりと休みましょう。

白髪が鏡に映っている夢

鏡越しに自分の白髪を見る夢は、自分が思っている以上に体力が落ちていたり、もう若くはないことを暗示します。

気持ちの上ではまだまだ若いつもりでも、実年齢とのギャップが生じているかもしれません。また、精神的に自分が大人になっていることを現す場合もあります。

白髪を見つける夢

白髪を発見してしまうと、年を取ったのかなとがっかりしてしまいますね。夢においては、何かストレスを感じていることを暗示します。

自分ではうまく対処しているつもりでも、思っている以上にストレスがかかっているということもあります。無理はしないようにしましょう。

白髪を染める夢

白髪を染めるのは、本来の色を隠したいということ。表向きは人とうまくやっていきたいものの、本心を人に知られたくないと感じているようです。

本音を出すのは怖いけれど、一人はさみしい、という気持ちかもしれません。無理に本音を誰かに伝える必要はありません。話したいときには、相手を選んで伝えてみましょう。

もし奇抜な色に染めていたなら、要注意。まわりから浮いてしまっているかもしれません。少しまわりの状況を客観的に見てみるようにしましょう。

白髪を抜く夢

白髪を抜くのは、それをなかったことにしようとすることです。

自分の老いについて、認めたくない気持ちがあるようです。しかし抜くということは、白髪の存在を認識しているということ。老いや力不足を自覚しているのではないでしょうか。

これまでとは同じようにできなくとも、また別の形で能力を生かす方法を探してみましょう。

抜いてもらう場合

誰かに白髪を抜いてもらうのは、自分以外の人やものを頼る気持ちが現れていると言えます。気になる老いや能力不足を老いなういい方法を求めているようです。

白髪を切る夢

白髪を切ってしまうというのは、思い悩んでいることやストレス元を断ち切るということ。夢の中ですっきりしていたなら、うまく気持ちを切り替えられそうです。

まとめ

白髪の夢は、「年を重ねる」ことに対してどう感じているかが現れています。

印象の良い夢なら年齢を重ねることに前向きであったり、実際経験が豊富でそのことをきちんと生かしているのではないかと思います。

暗い気持ちになる夢なら、老化や能力の低下に対して不安を抱えているようです。これまでできていたことができなくなるというのは、誰にとっても喜ばしいことではありませんが、代わりに手に入れているものもあるのではないでしょうか。

「年齢を重ねる」ことは、そう悪い面ばかりでもないかもしれません。

スポンサーリンク

4月 7, 2018

Posted by reve