夢占い「お神輿」が出てくる夢は?現在の人間関係を象徴 

4月 7, 2018

お祭りと言えばお神輿ですね。

お祭りのシーズンには、地元の人たちがお神輿を担いで町内を練り歩く姿が多く見られます。お神輿とは、祀られている神社から神様が移動するときに使う乗り物のこと。

夢の中でお神輿が出てくる場合、いったいどんな意味があるのでしょうか。

スポンサーリンク

お神輿が出てくる夢

お神輿は一人で担ぐことはできません。たくさんの人が息をあわせて動かすものであり、お神輿が出てくる夢は、人間関係を現しています。

また、神様の乗り物であるお神輿は、大切な物や守ってくれるもの、という意味合いもあります。

夢に出てくるお神輿の状態が良いほど、またうまく担いでいるほど、人間関係が発展していたり、幸運を現します。

立派で豪華なお神輿が夢に出てきたら、人間関係が大きく広がる時です。

リーダーシップをとるなど、積極的に行動すると良いでしょう。また、金銭的にもツキがありそうです。

お神輿を担ぐ夢

たくさんの人とうまくお神輿を担いでいる夢なら、まわりの人とのコミュニケーションがうまく取れている暗示です。

楽しく担いでいたなら、人間関係がとても良い状況で、そのことが仕事などにも良い影響を与えているようです。

逆にまわりとの息が合わずうまく担げていないのは、コミュニケーションがうまく取れていないということ。

自分一人でできない仕事などは、ほかの人の状況や気持ちも汲みながら進めるようにしましょう。

スポンサーリンク

お神輿を見る夢

自分が担いでいるのではなく、お神輿をまわりから見ている場合、どんな気持ちでそれを見ていたでしょうか。

他の人たちが担いでいるお神輿を寂しい気持ちで見ていたなら、まわりとうまく馴染めていないことに寂しさを感じていることを現しています。

ほっとしているようなら、人間関係に疲れているかもしれません。身の回りの人たちから距離を置きたいという気持ちがあるのではないでしょうか。

人とうまくやっていくには、適度な距離を持つことが大切です。近すぎても疲れてしまうし、遠すぎると寂しさを感じるでしょう。ちょうど良い距離をとれるよう、できることを少しずつやってみるようにしましょう。

お神輿に乗る夢

実際のお祭りでも、お神輿の上に乗って音頭をとる役割がありますね。

夢の中で自分がお神輿の上に乗るのは、リーダーシップをとって人を引っ張っていく立場に立つことを暗示しています。

地位が上がり部下ができるなど、責任ある立場を与えられる可能性があるでしょう。ただし、持ち上げられて調子にのる、ということがないように注意しましょう。

上司が乗っている場合

上司がうまく担ぎ手を引っ張ってお神輿を動かせているなら、その上司と自分、またはグループがうまく機能していることを現します。

嫌だなと感じている場合は、その上司に対して信頼を持てずにいるようです。

スポンサーリンク

まとめ

お神輿は人と協力して動かすものであることから、人間関係を現しています。

美しい装飾だったり大きくて立派なお神輿の夢は、幸運の暗示です。人間関係や仕事においても、良い流れがありそうです。

ただし、重すぎるため持ちあがらない、呼吸が合わずに進まないなどうまく担げないときは、やるべき仕事が多すぎたり、コミュニケーションが取れていないといった意味合いになります。

どんなお神輿だったか、うまく担ぐことができたかがポイントになります。

スポンサーリンク

4月 7, 2018

Posted by reve