夢占い「お金」の夢の意味!盗まれてもOK?逆夢で吉夢!

4月 6, 2018

お金の夢を見たら、金運的には良い意味があるのかどうなのか気になりますね。

お金は生きていくうえで不可欠なものであり、生命力やエネルギー、愛情などの象徴として現れます。シチュエーション別に解釈を見ていきましょう。

スポンサーリンク

お金を拾う夢

新しい恋愛や恋人を求める気持ちがありそうです。また、ストレートにお金を必要としている場合もあります。

拾ったお金を届ける夢は、あなたがまわりからの信頼を得ていることを現しています。

仕事では高い評価を得られそうです。

お金を盗まれる夢

お金が出てくるときには逆夢となります。

お金を盗まれて失う夢なら、逆に金運的には上昇の暗示です。なにかしら得るものがあったり、トラブルが解決したり、良いことがありそう。

自分がお金を盗む夢は、何かを失う暗示。

盗んだ金額が大きいほど失うものも大きいと考えますので、注意しましょう。

スポンサーリンク

お金を払う夢

自分がお金を支払う夢は、何かを手に入れられる暗示です。

株で利益が出るのかもしれませんし、欲しかったものがお得に買えるかもしれません。お金を払って商品を手にする夢なら、精神的な満足感も得ることができるでしょう。

お金をもらう夢

逆夢なので、お金をもらう夢は損失を暗示しています。

知らない人からもらった場合、誰かに頼りたいという気持ちがありそうです。

弱っている時にはスキができやすいので、つけこまれることがないよう、注意しましょう。

スポンサーリンク

お金を貸す夢

お金を貸した相手から信頼を得たいと思っているようです。

貸しを作ることで満足感がある夢なら、相手よりも優位に立ちたい気持ちがありそう。また、貸すということは返ってくることを前提としています。

見返りを求めて行動していることはないでしょうか。一度自分の気持ちを振り返ってみましょう。

自分がお金を借りる夢

自分がお金を借りる夢は、誰かに助けや愛情を求めている暗示。

ただそれは返さなければならないものであり、得られるものは純粋な愛情や支援の気持ちではないかもしれません。

また、相手に弱みを握られるようなことがあるかもしれません。お金を借りた相手や、夢の印象を思い出してみましょう。気持ちが弱っている時には、信頼できる人を選んで話をするようにしましょう。

お金を見つける夢

逆夢なので、お金を見つける夢は、逆に失う可能性を暗示します。

また、お金に象徴される大切なもの、人間関係や信頼などを失う可能性もありますので、この夢を見たら言動には注意するようにしましょう。

お金をあげる夢

人のためにお金を使う夢は吉夢で、お金を人にあげる夢も同様です。あなたになにかしら得るものがあることを暗示しています。

また、お金をあげた相手を支援したり、愛情を注ぐということも暗示しています。

夢の中で相手が喜んでいたなら、相手にとってもあなたにとっても良い方向に向かいそうです。

お金を数える夢

思いがけない出費がありそうです。また、数えた結果の数字が重要な意味を持つ可能性があります。

夢の中に出てきた具体的な数字が、自分が必要としているもの、知りたいことのヒントとなることがあるのです。日付や期間や人数、またはそのまま金額を示唆しているかもしれません。

今気になっていることがあれば、あわせて解釈してみましょう。

お金を請求される夢

お金を請求される夢は、代償を払って何かを手に入れる暗示。

ただ、請求に対してお金を支払ったなら、払った代償も大きな問題にならないでしょう。

自分が誰かに請求してお金を払ってもらう・返してもらう夢なら、あなたのしたことや努力が実って、良い結果として返ってくることを暗示しています。

お金が増える夢

お金がどんどんと増えていく、というのは現実では嬉しいことですが、夢においては、精神的な負担が増える暗示です。

ストレスを感じているのかもしれません。ただ、今努力していることがやがて実る可能性も示唆しています。なかなか評価されなかったり努力が形にならなくても、もう少し頑張ってみましょう。

お金が減る夢なら、ストレスの原因となる問題が解消するなど、負担が少なくなる暗示です。

お金が足りない夢

お金はエネルギーや愛情を象徴しています。お金が足りない夢は、それらが不足していると感じているということ。

疲れがたまっていたり、恋人からの愛情が感じられないなど、「不足」を感じていることはないでしょうか。気分を変えてストレスを発散させる、のんびりするなど、自分でできることを試してみましょう。

お金を探す夢

あなたの人生にとって大切なものを探しているようです。

やりがいのある仕事だったり、恋愛だったり、大切なものは様々です。探して見つかる夢なら、近いうちに探し物は見つかりそうです。

お金を落としてなくす夢

自分自身の気持ちを後回しにしていることはありませんか?

お金は大切なものを現しますが、気持ちもまた大切なものです。また、自信を失うようなことがあったかもしれません。

ただそれほど深刻な状態ではありませんので、自分の意志を大切にするようにしてみましょう。

お金が当たる(当選する)夢

現実に起こればうれしい出来事ですが、夢では逆に金銭的な不足が生じる暗示です。

思いがけない出費があるかもしれませんので、備えておきましょう。

お金を隠す夢

自分の一面を表に出さないようにしている暗示です。誰かへの好意だったり、夢や目標かもしれません。

夢の中で隠しているものを誰かに見せたいと思っていたなら、それは伝えるべき相手に伝えましょう。自分だけで大切にしていたなら、まだ自分の中であたためて育てる時のようです。

外国のお金が出てくる夢

色々な事に興味を持つなど、好奇心が旺盛になっているようです。気になることは積極的に行動してみましょう。

お金持ちの人に会う夢

浪費癖が出ている暗示です。それにより出費がかさみそうなので、注意しましょう。

逆に自分がお金持ちになる夢も、お金持ちの人に会う夢と同様、浪費による出費を暗示しています。衝動買いをしたり、不要なものを買ったりギャンブルにはまるなど、お金の使い方に注意しましょう。

まとめ

お金が出てくる夢は逆夢が多く、お金が手に入る夢なら逆に失う、お金を失う夢なら得るものがある、と考えます。

世の中を巡り巡るお金はエネルギーの象徴であり、愛情や、自分にとって大切なものを現します。夢に出てきたお金が何を示しているのか、現状と合わせて考えてみましょう。

スポンサーリンク

4月 6, 2018

Posted by reve