夢占い「エレベーター」の意味は?落ちても助かれば問題解決の兆し 

4月 6, 2018

現代においてエレベーターは生活に欠かせないものですね。階段しかない場合と比べたら、エレベーターは格段に楽に移動することができます。

自力で移動しない、ということで、誰かに助けてもらって目標を達成したい、というような他力本願な気持ちを現します。また、上下に移動するエレベーターは変化の象徴でもあります。

夢を見た時の印象や気持ちも重要です。夢の中では、どんな形でエレベーターが出てきたでしょうか。

スポンサーリンク

エレベーターが上昇する夢

上昇するエレベーターに乗って、心地よさを感じるようなら吉夢です。思いが叶ったり、援助を得て物事がスムーズに進むでしょう。

恐怖を感じた場合

ただし、恐怖を感じていたら、環境や身の回りの変化に対してこわいという気持ちがあるようです。上昇スピードが速すぎてこわいなら、急激な変化に対する恐怖と言えるでしょう。

人間は基本的に変化を恐れる生き物です。なるべくなら今まで通りがいいと考えるのはよくあること。それがいいものであっても、変化が急激であればなおさらです。

しっかりと納得した上で、取り組んでいることを進めていきましょう。

エレベーターが下降する夢

進む方向はこっちでいいのかな?という不安があるようです。自信のなさから心が不安定になりがちで、進むことに躊躇する気持ちがあるのではないでしょうか。

自信が持てないときは、それがなぜなのか、いったん止まって考えてみるのも大切です。原因がわかれば、不安を取り除くこともできるかもしれません。

スポンサーリンク

エレベーターが上がったり下がったりする夢

行き先が定まらない状況のようです。状況変化が激しいのかもしれません。自分でもどうするべきか混乱しているのではないでしょうか。

問題は何か、自分の中に落とし込む必要がありそうです。目標がどこにあり、今はどのあたりに自分がいるのか、地道でも少しずつ前に進むためにできることを考えましょう。

エレベーターが急上昇する夢

なるべく早く、楽して目標を達成したい、と考えていないでしょうか?

それは確かに誰もが考えがちなことですが、実際それをやろうとしたときには、まわりからは手を抜いているように見えたり、あまり心象は良くないでしょう。

勉強でも仕事でも、やった分だけ返ってくることはあっても、楽をして成果だけを手に入れることは難しいはずです。必要なことをやるように、というアドバイスと受け止めましょう。

スポンサーリンク

エレベーターが急降下する夢

あまり物事がうまく進まず、協力も得づらい状況です。

目標自体が妥当なものなのか、やり方が突飛すぎていないか、改めて考えてみる必要がありそうです。急な動きは現実での変化もあっという間であることを示唆していますので、早めに手を打ちましょう。

エレベーターに乗れない夢

目の前に来ているのに、なぜかエレベーターに乗れないような場合、進みたい方向に進めない、思うように動けない、という意味になります。

進みたい気持ちはあるものの、まわりの環境が許さなかったり、協力が得られなかったりという状況になりそうです。まだ適当な時期ではないのかもしれません。忍耐が必要かもしれませんが、できることからやっていきましょう。

また、エレベーターが満員で乗れない場合、人において行かれるのではという焦りや不安があるようです。みんなとは違うところにいるような心細さや、自分だけ出世できずにいるという不安があるのかもしれません。

今いる場所が、スタート地点です。そこからしか進めないのであれば、その場所でできることを考えてみましょう。

エレベーターが落ちる(落下する)夢

乗っていたエレベーターが落ちる夢は、頼りにしていた人や物が信頼できなくなる、というような、裏切られたような気持ちになることがある暗示です。

うまい話には裏がないか、よく見極めましょう。援助を求める場合にも、相手が信頼に足るかよく考えましょう。やはり、できることは自分でやるのが一番大切です。

助かる場合

いったん物事が停滞しても、やがて問題が解決する暗示です。うまくいかないことがあっても、あきらめずに取り組みましょう。問題が解決したなら、原因をしっかり突き止めることが大切です。

エレベーターが故障する夢

援助を求めた相手とのトラブルの暗示です。

故障したエレベーターが全く動かないような場合は、助けを借りずに、自分で進んだほうがスムーズにいきそうです。

エレベーターが止まらない夢

降りたい階に止まらず通り過ぎてしまうような場合、コントロールが効いていない状況を示唆しています。

気持ちだけ先走って無理な目標を掲げていたり、気持ちのコントロールができていないのかもしれません。早く結果を出したい思いが強すぎて、まわりとの温度差が生まれていたりはしないでしょうか。冷静になって、客観的に状況を見るようにという警告夢と言えるでしょう。

途中で止まる場合

行きたい階に届いていないところで止まってしまったら、目標に到達する前に、援助がなくなる可能性があります。

誰かの支援だったり、状況的な追い風が止まってしまうようなことがあるかもしれません。そこからはより努力が必要となりそうですが、あきらめずに取り組みましょう。

エレベーターに閉じ込められる夢

現実に起こったらパニックになってしまいそうな状況ですね。まさに、トラブルに巻き込まれる暗示です。

ただし、夢の中で冷静に対処していたら、問題にもきちんと対応することができそうです。予想外のトラブルが起こっても、丁寧に対処することで切り抜けられるでしょう。

エレベーターで事故に合う夢

自分が事故に巻き込まれる夢は、精神的にショックを受ける、または避けたい物事から逃げて先送りにしている、という意味合いがあります。

またエレベーターに乗る夢それ自体が、危険な恋愛に飛び込んでいきたいという気持ちを現すこともあるので、恋愛において問題が起こる可能性があります。

刺激を求めがちな時なので、自制心を持つようにしましょう。

エレベーターを待つ夢

誰かの援助や、変化の訪れを待っている、という意味合いになります。

恋愛においては、ある日誰かに告白されるのを待っている、というような状況も考えられます。

打つべき手がなかったり、やることをやった後であれば、待ちの姿勢も大切ですが、何もしないうちから他力本願ではうまくいくものもいかないかもしれません。現状を振り返ってみましょう。

エレベーターから降りる夢

自分の意志で、乗っていたエレベーターを降りるのは、自分の力で動くことができる暗示です。

誰かの援助を必要としなくなる、もしくは今の支援者から離れようとする、ということかもしれません。目的の階について降りたのなら、目標達成が近いでしょう。

エレベーターに異性と乗る夢

同じエレベーターに一緒に乗る人は、あなたの人生において重要な人物である可能性があります。同じ目標をもつ仲間であったり、それが異性であれば、パートナーとなる相手かもしれません。

気になっている相手なら、近づく努力をしてみましょう。夢の中でいい雰囲気であったなら、仲良くなれそうです。

エレベーターが屋上に着く夢

屋上はその建物で一番高いところにありますね。屋上へ上がろうとするのはあなたが今、高い目標を掲げていたり、意欲的になっていることを現します。

エレベーターで屋上まで上がるのは、その目標が達成される暗示。

ただし、高さのある建物の下のほうから高い場所にある屋上まで一気に上がってくるのは、楽をしたい気持ちを現す場合もあります。

降りた屋上が美しい庭園だったり緑豊かだったり、きれいだなと感じられるような場所であれば、目標を達成することで、なにか価値のあるものを得られそうです。

エレベーターが地上に着く夢

スタート地点に戻る、という意味合いがあります。進めていたことが振り出しに戻るようなことがあるかもしれません。

ただ、夢の印象が良かったなら、それは悪いことではないでしょう。

これまでとは全く違う新しい展開が待っている、というような場合も考えられます。

まとめ

エレベーターは動くものなので、変化を現すことが多いです。特に急上昇・急降下のような動きがあれば、変化もまた急なものとなるでしょう。

基本的に上りは状況の良さや意欲の高まりを意味しますし、下りはその逆。

ただし、下りでも、気持ちが明るかったり印象の良い夢なら、必ずしも悪い意味は持ちません。夢の中の感情も思い出しながら、解釈してみましょう。

スポンサーリンク

4月 6, 2018

Posted by reve