夢占い「結婚式」の夢の意味!参列していた場合は?

3月 6, 2018

女性の多くがあこがれを持つ「結婚式」ですが、夢に出てきたらどんな意味を持つのでしょうか?

結婚式の予定のない人が見たとしたら、不思議な気がするかもしれませんね。自分の式の場合もあれば、他人の式のこともあるでしょう。

いろいろなパターンを見ていきます。

スポンサーリンク

結婚式場の夢

結婚に対する憧れなどの気持ちが現れた夢であることが多いでしょう。それまでとは違う生活の始まりでもあるので、節目の象徴でもあります。親元を離れる前の儀式でもありますので、自立という意味合いもあります。

また、結婚式は二人の違う人間が一緒になるものなので、自分の中に相反する気持ちがあり、その二面性に折り合いをつけようとしているとも言えます。

押すべきか引くべきか、のような、全く異なる思いがあるのかもしれません。

さらに式の状況など、細かく見ていきましょう。

自分の結婚式の夢

相手が誰だったかによっても解釈が異なってきます。

相手が好きな人やお付き合いしている人だったなら、結婚願望から来ていることが多いでしょう。式がスムーズに進んでいたなら、仲が深まることを暗示します。

相手が知らない人だった場合、新しい人間関係が生まれる暗示です。

明るい雰囲気の式なら、良い人間関係が築ける時です。また、自分自身の新たな一面を知ることになるかもしれません。

既婚者が、自分の結婚式の夢を見た場合、今の結婚生活に不満がありそうです。結婚当初の楽しかった気持ちを思い出していたり、相手が今のパートナーでなかった場合は、別の結婚生活を望む気持ちがあるのかもしれません。

いやな気分だった場合

自分の結婚式なのに、なんだか嫌な気持ちだったり暗い雰囲気だった場合、今のパートナーに対して愛情が感じられていない可能性があります。心から幸せだと言えない状況のようです。

理由がどこにあるのか、振り返ってみましょう。相手との話し合いも、必要かもしれません。

豪華な結婚式だった場合

盛大で豪華な結婚式を挙げていたなら、社会的な成功の暗示です。手がける仕事がうまくいったり、成果を残せそうですよ。

スポンサーリンク

結婚式に遅刻しそうであせる夢

結婚式に遅れそう、というのは、そのまま結婚するタイミングを現し、結婚したいのにできずにいる焦りからくる場合があります。

また、自分が「ここにたどりつきたい」「こうなりたい」という目標としている場所と、現在地がかなり違うことに焦っているとも言えます。

がんばっているのに、なかなか成果が出せずにいるのかもしれませんね。

努力は無駄になることはありませんので、このままのやり方でいいのかなど、見直してみるといいでしょう。

結婚式に相手が来ない夢

結婚式で相手が来ないというのも、自分が逃げてしまうというのも、まるでドラマのようですね。

時間とお金をかけ、色々な人にもお知らせをして、たくさんの準備をして備える式なので、現実的にはなかなかできることではありませんが、夢の中ではどんな意味を持つのでしょうか。

相手が来なかった場合、何かしらのトラブルの暗示です。

金銭的にもダメージがありそうなので、この夢を見たときには、いつも以上に慎重になるといいでしょう。自分の言動にも注意するようにしましょう。

自分が逃げる夢

自分が式から逃げるのは、恋愛や結婚よりもやりたいことがあることを現しています。

もし結婚が決まっていてこの夢を見たなら、結婚することで不自由を感じるのではないかと思っているのかもしれません。

どういう生活を望むのか、相手と具体的に話をしてみると、結婚後のイメージがはっきりして安心できるでしょう。

スポンサーリンク

結婚式に参列する夢

知らない人の式の場合

楽しい雰囲気の式だったなら、あなたのまわりの人間関係も盛り上がるでしょう。

新しい出会いがあったり、新しいことにチャレンジすることになるかもしれません。環境に変化があったなら、ポジティブにとらえて積極的に行動するといいでしょう。

知人の式の場合

知人や友達の式に参列する夢は、あなた自身の恋愛においていいことがある暗示です。

結婚に対するあこがれから見ることもありますが、その場合も恋愛に対してエネルギーが高まっている時です。新たな出会いがあるかもしれませんし、気にある人がいるなら自分から話し掛けてみましょう。

式を欠席する場合

誰かのためではなく、自分のために行動するべき時である暗示です。

自分のことがないがしろになっているようなら、やりたいことがなんだったかを思い出して、実行してみましょう。

ただし、欠席して気持ちが暗くなっているようなら、逆に自分の意見を押し通しすぎているかもしれません。最近の自分の言動を振り返ってみましょう。

結婚式の準備をする夢

結婚式の準備は、席順や食事やスピーチの依頼など、本当に決めることややるべきことがたくさんありますね。

結婚式準備の夢は、今あなたの生活が充実していて、心身ともに安定している暗示です。やるべきこともきちんと進められそう。

準備を一人で進めていたなら、あなたが「自立している」ことを現します。恋人と一緒に準備していたなら、相手との結婚も間近かもしれませんよ。

結婚式場を下見している夢

式場を下見するのは、どこで挙式をするか決定するためですね。

夢で見た場合、あなたがなにかを取捨選択することを暗示しています。良い式場を見つけたなら、自分の選択に自信を持ちましょう。

結婚式の二次会に参加する夢

結婚式の二次会やパーティに参加する夢は吉夢です。

知らない人たちも集まる場所に出かけるのは、社交的になっていることを現します。

人づきあいに積極的になるのは、人間関係が広がるきっかけになります。交友関係が広がったり、より良い関係が築ける時でしょう。

結婚式の招待状をもらう夢

あなた自身の結婚にかかわる嬉しいことがある暗示です。

結婚相手と出会う、お付き合いしている人と結婚話がでるなど、進展がありそうです。

結婚式が中止やキャンセルで失敗に終わる夢

何らかの事情で中止になったりキャンセルをしたりと、式を挙げずに終わった場合、あなたが不安や心配、不満などを抱えている暗示です。

実際結婚を控えている場合は、いわゆるマリッジブルーの状態かもしれませんね。

結婚は人生が大きく変わる出来事なので、変化を恐れる気持ちが生まれたとしても不思議ではありません。相手に対して不安がある場合は、相手やまわりの人に相談したほうが良いでしょう。

教会で結婚式を挙げている夢

教会が出てくる夢は、結婚に限らず吉夢であることが多いです。

特に教会で祈りを捧げる夢は、願い事が叶う暗示。結婚式を挙げている夢も同様で、教会で祈っていたなら運気上昇の暗示です。

ただし、教会は自分のしたことを懺悔する場所でもありますので、何かを後悔していることを現す場合もあります。

教会で結婚式を挙げたいという思いから見ることもありますので、現状と照らし合わせて考えてみましょう。

結婚式でドレスが印象的な夢

結婚式と言えばウェディングドレスですね。そもそもドレスの夢は、いつもと違う自分になりたいという気持ちの現われです。

ウェディングドレスを着ていたなら、何か夢や目標など、恋愛に限らず叶えたいことがある暗示。

これまでとは違う自分になりたい、一皮むけた自分として成功を収めたい、といった気持ちがあるようです。

青いドレスの場合

青いドレスを身に着けていたなら、あなたが真面目な人であることを現します。しっかり見られることが多いのではないでしょうか?

自分でも、期待に応えられる完璧な自分であるよう頑張っているのかもしれませんね。また、理想が高いことを現すこともあります。

ドレスが汚れたり着ずらいようなら、理想と現実のギャップにストレスがあるかもしれません。頑張りすぎず、力を抜いたくらいの状態で過ごしてみると、気持ちが楽になるかもしれませんよ。

ブーケをキャッチする夢

ブーケトスはキャッチできた人が次に結婚する、と言われていますね。夢においても、ブーケを受け取ることができたらラッキーが舞い込みそうです。

特に恋愛で、素敵な出会いがあったり、恋人との仲が深まるなど嬉しいことがありそう。

ブーケを取り損なう場合

受け取り損なう場合は、あなたの、早く結婚したい!という気持ちが強いことを現します。

相手も同じ気持ちであればいいのですが、気持ちに温度差がある場合は、話し合うことが必要かもしれません。

ウェディングケーキが印象的な夢

ウェディングケーキに限らず、ケーキの夢は恋愛や経済状況の変化の暗示。

おいしいケーキを食べていたら、理想的な相手に巡り合うことを暗示します。

特にウェディングケーキの夢を見た場合、これまでとは違ったものの見方ができるようになりそうです。苦手にしていた人の意外な一面を見て好きになったり、意外なものに興味を持ったり、何かしら素晴らしい変化が訪れそう。

まとめ

結婚式の夢は、吉夢であることが多いです。

特に独身者が自分の挙式の夢を見た場合や、友達の結婚式に出席する夢は、恋愛面で嬉しいことがある暗示。理想的な相手に一目ぼれをする、というようなこともあるかもしれません。

ブーケを受け取るというのも、現実と同様幸運の暗示です。

夢の結婚式は誰の式だったのか、どんなことが起こったのかを思い出しながら、自分の状況も併せて考えてみましょう。

スポンサーリンク

3月 6, 2018

Posted by reve