夢占い「学校」の夢の意味21例!廊下にいる場合は?

4月 6, 2018

誰もが、学校の夢を見たことがあるのではないでしょうか。今学生の人はもちろん、社会人になってからも、学校の夢を見る人は多いです。

子供のころは多感なので、その時感じたことや思い出などが、学校という象徴的なもので夢に現れることもあるでしょう。

夢の中では、学校でどんなことをしていたでしょうか。また、学校のどんな場所がでてきたでしょうか。様々な状況別に見ていきましょう。

スポンサーリンク

学校に行く夢

どんな気持ちで学校に行っていたかで解釈が分かれます。

楽しい気持ちだったなら、現実でもエネルギーにあふれ、生活が充実している暗示です。仕事でも積極的に行動すると成果を出しやすい時でしょう。

行きたくないのに学校に行く夢

いやだなぁと感じていたなら、日常生活でストレスを感じているようです。

学校は社会の縮図のような意味合いを持ちますので、会社の規則や人間関係に疲れているのかもしれません。

学校の教室にいる夢

登校したら、必ず教室に行きますね。学校の中で一番ベーシックな場所と言えます。

これは、夢では普段の生活を現しています。友達と楽しく過ごしていたなら、まわりの人間関係が良好である暗示です。

異性と一緒の場合、気になる相手が現れそうです。身の回りの人であれば、距離が縮まる可能性があります。

スポンサーリンク

学校の廊下の夢

廊下というのは、今いる場所から目的の場所までをつなぐ場所であり、通過地点とも言えます。廊下にいるということは、まだどこにもたどり着いていないということ。道半ばであることを示唆します。

また、廊下が印象的な夢は、同じことを繰り返す毎日を現し、そのことに飽きている可能性があります。同じ時間に起き、同じ道を通って通勤・通学するような、同じパターンを繰り返すことがつまらなく感じているかもしれません。

たとえば早めに家を出たり、いつもは食べないものを食べてみたり、知らないお店に入ってみたりと、小さい変化を日々の中に作ってみましょう。

学校の階段の夢

夢において階段は、理想と現実の間にあるものという意味合いがあります。学校の階段は、勉強や仕事における目標との間にあるもの、と言えるでしょう。

一歩一歩登っていくようなら、着実に目標に向かっている暗示です。

あまりに急いで駆け上っていたら、現実から逃げたい気持ちがあるかもしれません。下りていく夢は、理想ばかり追い求めず、現実的な考えを持ち始めたことを現します。

スポンサーリンク

学校の体育館の夢

体育館は運動をする場所です。夢の出てきたなら、それはあなたの心身の健康状態を現しています。どのような体育館だったでしょうか?

明るい雰囲気だったり、楽しく何かをしている夢なら、人間関係が良好の暗示です。気力・体力ともに充実している時でしょう。

逆に暗い雰囲気だったなら、注意が必要です。疲れがたまっていたら休みを取りましょう。また、誰かがその体育館にいたなら、トラブルに巻き込まれないよう、その人にも気を付けましょう。

学校の下駄箱の夢

自分がどう評価されているのか気になっている、という意味合いの夢になります。

靴の夢は仕事や社会的な立場を現すことが多く、下駄箱は個人個人の靴が仕切られて置かれていることから、自分はどういう位置づけに見られているのか気になる、という思いがあるようです。

特に誰かの下駄箱を気にしていたら、その相手のことを実際気にしている暗示です。

評価を気にすることは大切ですが、あまり気にしすぎると思うように動けなくなりますので、ストレスにならない程度にしましょう。

学校のトイレの夢

学校のトイレが夢に出てきたら、学生当時に強く感じたこと、考えたことが、まだ消えずに残っていて、今また気にかかっている可能性があります。その時抱えていた問題を、今でも抱えているのかもしれません。

また、子供の頃は特に感受性が強く、今以上に様々なことに衝撃を受けやすいので、その衝撃を今でも覚えているのかもしれません。思い当たることがあれば、信頼できる人に相談してみましょう。

学校の運動場の夢

きれいに整備された運動場だったり、明るい雰囲気の運動場だったなら、気力体力が充実していて、まわりの人とともに物事をうまく進められる暗示です。

暗かったり寂しい雰囲気だったなら、職場などで疎外感を感じている暗示。望むポジションや部署に行けず、不満を感じているのかもしれません。与えられた場所があれば、その場所でできることをやりましょう。

気にせず進めていくうちに、仲間ができて、疎外感が和らいでくるかもしれません。

学校の先生になる夢

先生は、クラスのまとめ役であり、進行役でもあります。

自分が学校の先生になっていたなら、職場や家庭において、自分が指揮を執るような立場になっている暗示です。独断的にならないよう、まわりの人の気持ちも考えながら進めましょう。

学校の先生と話す夢

先生と何かを話していたら、その内容は今のあなたにとって重要なアドバイスかもしれません。

何かを教わるにしろ、雑談のような会話であったにしろ、先生が伝えてくれたことはどんなことだったのか思い出してみましょう。

学校に遅刻する夢

今やっていることが嫌だなと感じていたり、やりたくないと思っている暗示。また、遅刻して焦っていたなら、まわりにおいて行かれるのではないかという焦りがあるようです。

学校で授業を受ける夢

どんな気持ちで授業を受けていたでしょうか。

真面目に授業を受けていたなら、物事に意欲的で、知識や技術を吸収しようという前向きな気持ちのようです。新しいことを始めるには良い時でしょう。

退屈していたら、今やっている仕事に乗り気ではない暗示。やる気が低下しています。つまらない仕事だと思っても、真面目にやれば、誰かが評価をしてくれる可能性があります。少なくとも、きちんとやったという事実が残りますので、手を抜かずにやりましょう。

学校でテストを受ける夢

自分が試されている、と感じている暗示です。会社で評価される立場にあるのかもしれませんね。

問題が解けなくて焦っていたなら、自分が低く評価されるのではないかと不安に思う気持ちがありそうです。評価は相手がすることなので、やれることをやったなら、あとは気にしすぎないことが大切です。不要なストレスをためないようにしましょう。

学校を退学する夢

「逃げたい」気持ちを現します。仕事や勉強にかかわることで、投げ出してしまいたいという気持ちがあるようです。

現実では頑張っているので、夢の中で逃げて精神的なバランスをとっているという場合もあります。逃げたいというのは、向き合っているからこその感情とも言えますので、ストレスをため込みすぎず、頑張りすぎずにやっていきましょう。

学校から逃げる夢

これはそのまま、学校や会社・仕事から逃げてしまいたい気持ちの現われと言えます。

人間関係の煩わしさから逃げたいのかもしれませんし、社会のルールや秩序のようなものから抜け出したいのかもしれません。仕事が自分の手に負えないほど山積みになっているのかもしれません。いずれ、自分一人で抱え込まないことが大切ですよ。

学校で掃除する夢

学校や会社において、気になることがあるようです。

大きな案件を抱えていたり、微妙な人間関係で悩んでいるのかもしれません。すっきりさせたい、という前向きな気持ちがあるとも言えますので、きれいに掃除できていたなら、最後はまるく納まりそうですよ。

学校で迷う夢

悩みや、不安な気持ちを暗示します。

迷いながらも目的地にたどり着いたなら、自分なりの答えが見つかるでしょう。迷い続けていたら、今は大きな決断を下す時ではないかもしれません。焦らず、状況を客観的に見てみましょう。

学校をさぼる夢

印象の良い夢の場合、「やらされている」ことをやめ、自分のやり方やペースで物事を進められる暗示です。思ったようにやれることは、良い仕事にもつながります。

逆に良い印象がなかったなら、やるべきことをやってこなかった後ろめたさを感じているのかもしれません。

また、普段真面目な人がさぼる夢を見たなら、ストレスを感じていて、夢の中でそれを発散しようとしていることを現します。

学校を休む夢

疲れがたまっているようです。休息を必要としている、ということを伝える夢と言えます。

もしかしたら、自覚があるかもしれませんね。休みたいけど休めない、というのはよくあることですが、それでも、近いうちに休息をとるようにしましょう。一日の中でも、息抜きをする時間を増やしてみましょう。

学校でいじめている夢

自分が誰かをいじめている夢は、相手とのコミュニケーションがうまくいっていないことを暗示します。

あなたが一方的に「こうだろう」と決めつけて、相手を評価してはいないでしょうか。暴力をふるっていたなら、相手に甘える気持ちがあるようです。

自分がいじめられている場合

いじめられた経験は、なかなか記憶から消えないものです。自分がいじめられている夢は、昔の記憶からくる場合があります。

いじめられた経験がない場合は、心を許せる人がいなくて孤立するのではないか、という不安があるのかもしれません。

コミュニケーションが円滑でないことを現しています。

理解されないという思いがある場合は、だれでもいいので、相談してみましょう。話すことで、客観的に状況を見ることができます。

学校が火事になる夢

学校が火事になり、すっかり燃えてしまったなら、新しい始まりを意味します。これまでのしがらみや引きずっていた思いから解放され、新たなスタートを切れそうです。

燃え方がくすぶっているよりも、盛大に燃えているほうが吉夢と考えられます。

煙が立ち込めていた場合、白煙なら吉夢、黒煙なら警告夢です。どんな様子の火事だったか、思い出してみましょう。

ただし、今学校に通っている人がこの夢を見た場合は、学校が肌に合わないと感じているようです。学校外の友達、家族などに、今感じていることや思っていることを話してみましょう。

まとめ

学校は誰もが行ったことのある場所であり、夢に出てくることも多い場所だと思います。

学校が好きだった人、苦手だった人、様々だと思います。自分が学校に対して持っている印象も、夢の解釈には大事なポイントです。

学校のどんな場所で何をしていても、基本的には明るい印象の夢であれば吉夢と考えられます。

実際の自分の経験からくる夢もありますので、記憶とあわせて解釈してみましょう。

スポンサーリンク

4月 6, 2018

Posted by reve