夢占いで雨漏りの夢の意味とは?対処すれば吉夢!

4月 6, 2018

雨漏りは実際に起こると、とても困ってしまいますね。

煩わしいことである雨漏りは、夢においても、基本的になにかしらのトラブルを暗示します。雨漏りの場所など、様々なパターン別に解釈していきます。

スポンサーリンク

家が雨漏りする夢

実家で雨漏りする

育った家は、とてもプライベートで安心できる場所の象徴です。

その実家で雨漏りがある夢は、親しい人間関係において不満を抱える暗示。もしくは、家族にかかわることで、健康や金銭面で心配なことがあるのかもしれません。

実家を出て別の場所で暮らす人は、家族と連絡を取ってみましょう。また、実家を出て暮らす家族にも連絡をしてみましょう。実際に話をすることで、不安が解消することもあります。

新築の家で雨漏りする

新築の家は、夢においては大吉夢。特に金運が良いことを現します。

新築の家で雨漏りをする夢もまた、金銭的にとても嬉しいことが起こりそうです。ただし、それをあまり口外すると、気付かないところで人の妬みを買う可能性があります。

喜びは静かに噛みしめて、人に言ったり急に羽振りが良くなるなどの目立つ行動は控えたほうが良いでしょう。

天井から雨漏りする夢

天井からの雨漏りはいくつかの解釈ができます。天井は目線が上になることから、親や上司など目上の人からの圧力を感じている暗示です。

天井が低い場合は特に、本来よりも低く評価されていることを現しますので、そのことに関して自信や上司への信頼を失っているかもしれません。

または、天井を自分の能力の上限ととらえた場合、その限界が来ている、という意味合いになります。こちらもまた、自信を喪失している可能性があります。

行き詰まりを感じているなら、一度抱えている課題から離れてみてはどうでしょうか。気分を変えてみると、違う案が浮かぶかもしれません。

スポンサーリンク

壁から雨漏りする夢

天井から壁まで雨漏りが広がる夢は、天井からの雨漏りの解釈ででてきたプレッシャーや不信感などが、特にひどい状況を暗示します。

外界との境目である部屋の壁は、自分を守ってくれるもの。

その壁に雨水が浸透してきているのは、まわりの人間関係や状況にひどく疲れていると言えます。何に対して疲労しているのかがわかれば、距離をもって接するようにしましょう。関係を断ち切ることが難しくても、必要な距離をとることで自分を守るようにしましょう。

階段から雨漏りする夢

夢における階段は、理想と現実とのかけ橋という意味合いを持ちます。

階段に雨漏りがある夢は、理想と現実とのギャップの大きさに不安を抱いている暗示です。もしくは、ともに夢を追いかけていた人への信頼が薄れているかもしれません。

階段は一段ずつしか登れませんので、いきなり最上段を目指すというよりも、今できることをひとつずつやっていくという意識も大切にしましょう。

スポンサーリンク

トイレから雨漏りする夢

トイレは、自分の中の不要なものを流す場所です。

雨漏りがあるというのは、それがスムーズにいかないことを暗示しています。

問題があってもすぐに解消とはいかないかもしれませんが、その意欲はあるときなので、やがてうまくいくようになるでしょう。

また、トイレはとてもプライベートな場所です。そこが侵食されるのは、他人からの干渉という意味合いもあります。印象の良い夢なら、深刻なことにはならないでしょう。

部屋が雨漏りする夢

一番安心できるはずの自分の部屋が雨漏りをする夢は、人間関係でのストレスがある暗示です。

自分らしくいられない、と感じることがないでしょうか。無理をしていると感じたら、自分なりの方法で気分を変えたり、ストレスを発散するようにしましょう。一人で過ごす時間を持ったり、疲れる人間関係とは可能な範囲で距離を保つようにしてもいいでしょう。

大雨(豪雨)によって雨漏りする夢

大雨によって雨漏りが起こる夢は、思うような状況にならずイライラや不満が募っている暗示です。

天気が希望通りにならないように、自分の意志通りに物事が進んでいないのかもしれません。自分の力ではどうにもならない部分は、割り切りも必要です。

大雨の後で晴れ間が見えたなら、やがて状況が好転する暗示です。

雨漏りを修理する夢

雨漏りを修理しようとする、している夢は、不安やプレッシャーに負けない力があることを現します。精神的な強さがあるという吉夢です。

雨漏りをバケツで受けている夢

雨漏りしている部分を、バケツを置いて対処している夢は吉夢です。

上司からの評価が上がったり、金運の上昇、困難時に助けてもらえるなど、嬉しいことがありそうです。

雨漏りで濡れる夢

雨漏りで自分の体が少しだけ濡れる場合は、金運や健康運の上昇という良い意味を持ちます。

ただし、あまりにびしょ濡れになっていたら、逆にトラブルが起こる可能性があります。濡れた部分がどこだったか覚えている場合は、その部分の体調変化に気を付けてみましょう。

まとめ

雨漏りは、雨が降って初めてそこに穴があることがわかったり、いつも当たり前のように思っている生活が、家に守られているということに気付くきっかけになります。

夢もまた、気づいていないようなことを教えてくれたり、アドバイスをしてくれるものでもあります。

雨漏りの夢は、気持ちが落ち着かない状況だったり、仕事上のプレッシャーなどを暗示します。しかし雨漏りに対してなにかしら対処していたら、状況が好転することを現します。

逆にぼんやりと雨漏りを見ていたら、チャンスが通り過ぎてしまうかもしれないので、注意してみましょう。

夢の中の雨漏りはどんな状況で、あなたはどんな行動をとっていたでしょうか。雨漏りには様々な意味合いがありますので、具体的な状況で解釈しましょう。

スポンサーリンク

4月 6, 2018

Posted by reve