夢占い「別れる」の夢の意味!恋人と別れるのは予知夢!? 

3月 6, 2018

誰かとの別れは、現実には悲しみを伴うことが多いですね。

しかし、意外ですが誰かと別れる夢を見たときはそのまま別れを示すことはなく、むしろ吉夢であることが多いのです。

卒業や旅立ちなど、別れはひとつの終わりであるとともに新しい始まりでもありますから、なにか今までと違う展開が起こっていくタイミングです。

別れにもいろいろな状況がありますので、相手や状況ごとに詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

友達と別れる夢

悲しい気持ちになってしまいそうな夢ですが、逆夢で、その友達とはより親しくなっていく暗示です。ちょっとした諍いがあっても、それを機にかえって仲が深まるようです。

夢が明るい感じだったなら、良い人間関係を築けるときです。新しい友人ができるかもしれません。

恋人と別れる夢

恋人と別れる夢も友達と同様に逆夢であることが多く、カップルは愛情がますます深まるでしょう。夢の中で別れを悲しんでいたら、それは愛情の強さの表れです。と同時に、現実において相手と別れたくない気持ちが強いともいえます。

別れることになるのでは、という不安を抱えているのかもしれません。愛情の表れなのか、強い執着なのか、このふたつは表裏一体ですが、まったく違うものです。一度、自分の気持ちと向き合ってみるといいでしょう。

友達カップルが別れる夢を見た場合、その友達はあなた自身を現しています。

誰かと縁を切りたいという願望があるようです。恋人・友達など、身近に「離れたいな」と思う人がいないでしょうか。そうと意識したことがなかったとしたら、どうしてそう思うのか、客観的に見て考えてみましょう。

スポンサーリンク

知人と別れる夢

友人というほど親しくはない知人と別れる夢を見た時には、今直面している課題や問題を解決するのに、他の人を頼りすぎないようにしましょう。

自分の力で解決することを求められるかもしれません。そして、それはきっと解決することができるでしょう。

知らない人と別れる夢

夢の中に出てくる知らない人は、自分でも気付いていないあなた自身の一部です。無意識の部分なので、知らない人として夢に現れます。

その人はどんな人だったでしょうか。どんな風に見えていたでしょうか。

別れたその人の性格は、自分がなくしたいと思っている自分の性格です。

自分にも夢の中の相手に感じたような性質がないか、振り返ってみてください。自分にはそれがどれほど欠点に見えていても、他の誰かからみたら違うかもしれませんよ。

また、その知らない人が異性の場合は、パートナーを現すことがあります。

はっきりと意識してはいないものの、恋人や妻・夫との別れを望む気持ちがあるかもしれません。そういう気持ちがないかどうか、あるとしたら何が原因なのか、自分の気持ちと向き合ってみましょう。

スポンサーリンク

仲良くない人と別れる夢

仲が良くない人と別れる夢を見た場合は、現実に直面している課題や問題に対しておざなりな対応をしていないか、思い返してみましょう。

向き合うべきことにはきちんと向き合ったほうが、良い結果に繋がります。

親と別れる夢

親との別れ、特に死別の場合は、夢を見た後は気持ちが沈みそうですが、親からの自立を意味する吉夢です。

甘える気持ちがなくなり、独り立ちするタイミングのようです。精神的・経済的に自立できることを現しています。

子供と別れる夢

こちらは「親と別れる」のと逆で、自分から子供が自立することや旅立ちを意味します。

子供にとっては、自立するだけの力をつけているということであり、吉兆となります。さびしい気持ちがあっても、過干渉とならないよう、子供を見守る気持ちを大切にしてください。

兄弟・姉妹と別れる夢

ちょっとした行き違いに注意すると良いでしょう。普段よりもコミュニケーションをしっかりとることで、不要なトラブルを防ぐことが出来そうです。周りの人たちに対しても、気付かないうちに傷つけたりしていないか、ちょっと振り返ってみましょう。

死別の場合、寝覚めは悪いかもしれませんが、吉夢です。兄弟姉妹当人になにか良いことが起こることを現します。

もしくは、兄弟姉妹は周りの人間関係を現すこともあるので、身近な誰かに対する見方が大きく変わるかもしれません。いずれにしても、ポジティブな意味で新しい展開が起こりそうです。

ペットと別れる夢

実際にあなたが飼っているペットが出てきたのなら、あなたにとってペットは本当 に大切な存在なのではないでしょうか。別れの夢は、そうなってほしくないという気持ちの現れでもあります。

愛しているからこそ見る夢といえますね。夢の中の別れがそのまま現実になることはあまりないので、あまり心配する必要はありません。

別れる時の状況

喧嘩している場合

恋人と喧嘩をする夢を見たら、逆夢なので、もっと仲が良くなっていくでしょう。喧嘩が激しいほど、仲が深まりそうです。喧嘩別れも同様、二人の関係がより良くなっていくでしょう。思わぬ贈り物を受け取るかもしれません。

泣いている場合

誰かとの別れが悲しくて泣いていたら、その人とは別れたくない、と思っている証拠です。ますます愛情が深まっていくでしょう。悲しい夢のようですが、相手を大事に思う気持ちに気付ける夢となるでしょう。

もし、別れて泣いているけど悲しさはない、むしろ気持ちがすっきりしているというような場合は、わずらわしく感じている人と距離を置けそうです。別れた相手が誰だったか、その人との関係について思い返してみましょう。

笑っている場合

誰かと別れて笑っている場合、いい方向に状況が変わっていくでしょう。新しい場所に行くことになったり、新しい出会いがあるかもしれません。出会う人たちを大切にすることで、とても良い関係を築けそうです。

まとめ 

「恋人と別れる夢を見て、泣きながら起きた」とか、「親が死ぬ夢を見て焦った」というように、「別れ」の夢を見る人はたくさんいるのではないでしょうか。

「別れ」には悲しさやさびしさというネガティブなイメージがありますので、起きてから、良くないことが起こるのではと心配になる人も多くいます。

しかし案外、「別れる夢」の解釈は悪いものばかりではありません。現実で誰かと別れるとき、自分の気持ちや環境が大きく動きます。夢の中で「別れ」を経験するときもまた、人生の岐路に立っていることが多いです。それは悪いことではなく、自分の気持ちに気付く時であったり、必要なものを選びそうでないものを捨てる時であったりします。

夢の中の「別れ」が現実に起こるとはあまりなく、むしろそういう自分の岐路について示唆している場合がほとんどですので、「別れ」たことにこだわりすぎず自分の内側をみてみましょう。

スポンサーリンク

3月 6, 2018

Posted by reve