夢占い「家」に関する意味!建てると吉夢!壊れると失敗や挫折の予兆

家は住む人が表れるといいますが、夢に出てくる家もまた夢主の内面を反映しています。

どんな家だったでしょうか?

スポンサーリンク

家の広さが印象的な夢

夢に出てきた家が大きいかったり、広いと感じるような夢は運気の上昇を意味します。

屈託なくのびのびと過ごしていたり、豪邸の場合は社会的な成功など仕事上の成果を暗示します。

また、一家の大黒柱という、家を背負う人間になりたいという気持ちを現す場合もあるでしょう。

小さい・狭い場合

小さい家の夢は、自信を無くしている暗示です。自分の能力を低く見積もってしまっているのではないではないでしょうか。

また、狭いと感じていたなら、生活の中でストレスや窮屈さを感じているようです。もっと自由に、やりたいように振舞いたいという思いがあるのかもしれません。

家の状態が印象に残る夢

きれいな家や建てたばかりの新築の家が夢に現れた場合、ストレスなく、心身ともに充実していることを暗示します。いろいろなことに意欲的に取り組めるときです。

古い家・ぼろぼろの家は、疲労の蓄積を現しています。精神的・身体的に、無理を重ねていないでしょうか。休息をとる必要があることを伝えています。

スポンサーリンク

家が変化する夢

家が形を変えるなど変化する場合は、あなた自身の状況に変化があることを暗示します。

小さな家が大きくなるなど、より広く立派になるようなら吉夢です。抱えていたストレスが解消するなど、良い状態にシフトするでしょう。

高い目標に向けて意欲的になっていたり、夢が実現する可能性も伝えています。

逆に家が小さくなる、狭くなるといった場合は、ストレスの増加を暗示しています。また、自信を失うような出来事があるかもしれません。自分の力不足、能力不足を感じる可能性を暗示しています。

傾いた家の夢

傾いたり崩れそうな家は、あなたの状態そのものを現しています。

疲労が蓄積していないでしょうか?このまま無理を通すと倒れてしまうかもしれません。早く休みを取って、心身のリフレッシュをはかりましょう。

スポンサーリンク

家の中に誰かがいる夢

家の中に自分以外の誰かがいる場合の意味について見ていきます。

家は自分自身であり、その中に知らない人がいるというのは、自分とは違う価値観を受け入れていることを象徴しています。始めは違和感があるかもしれませんが、異なる価値観、考え方を受け止めるだけの用意が出来ているようです。

家に故人がいる夢は実は吉夢と考えられています。特に金運が上昇の暗示。

故人が何か話をしていたなら、その内容もあなたにとってヒントとなるようなことかもしれません。

空き家の夢

住む人がいない状態である空き家の夢は、あなたが人間関係など大切なものを失って、寂しさを感じていることを暗示しています。

空き家に良い印象があれば、一人でいることを心地よく感じていたり、楽しんでいるということ。どんな印象を持ったでしょうか?

空き家に人が集まってにぎわっている夢は、人間関係に助けられて物事がうまくいくことを暗示しています。自分から人に心を開いてみるとよさそうです。

家が廃墟になっている夢

かつて住んでいた場所が廃墟になるというのは、過ぎたことを思い出していたり、あの頃はよかったというような回顧の思いを現します。

昔はよかったけど今はつらい、というような、暗い気持ちであることが多いでしょう。

廃墟に住むのは、やる気やチャレンジ精神がなくなっていることを暗示しており、廃墟となった家から出ようとするのは、奮起していることを意味します。

過去に住んでいた家が出てくる夢(実家以外)

以前住んでいた家が夢に出てきたら、今は無理に進まず一度過去を振り返ってみるとよさそうです。自分が何をしてきて、これからどうしていきたいのかを考えるのに良い時でしょう。

昔の実家が夢に出てくる

子供の頃や、家を出るまで住んでいた実家が夢にでてきたなら、当時のことを思い出していて、あの頃はよかったと感じているようです。

苦しいことがあり、現実から目を背けたいという場合もあるでしょう。休息を取ったり、気分を変えてみるといいかもしれません。

懐かしむ気持ち以外で、昔の実家が夢に出てきたら、あなたの周辺で変化が起こる前触れであったり、人生のターニングポイントに差し掛かっていることを意味する場合もあります。

昔の実家が暗いと感じたなら、あなた自身や家族の健康状態に注意しましょう。身体的にも精神的にも、ストレスがかかる可能性があります。

家の中が印象的な夢

家の中でも特に印象に残る場所があれば、その場所ごとの意味もあわせて解釈してみましょう。

一階

地面に近い一階部分は、体、特に下半身を表しています。

一階がきれいならば、身体的に健康であるという意味合いになります。地に足を付けた堅実なやり方で物事がうまくいくでしょう。

二階

二階は精神面や未来の可能性を表しています。きれいな状態ならストレスなく日々を過ごせているということ。また、まだ表に出ていない才能が開花するかもしれません。

最上階、屋根裏部屋

上階に行くほど思考や意識を象徴しており、屋根裏部屋は、昔の秘密や思い出、本音を表しています。

印象の良い屋根裏部屋なら、建前より本音、素直な気持ちを大切にすると良いでしょう。

知らなかった屋根裏部屋を発見する夢なら、これまでの経験を今に生かすことができそうです。

大きな窓がついている場合

大きな窓は自由を求める気持ちを暗示します。

もっと好きなようにやりたいとか、外に出て行きたいという思いがあるようです。前向きな気持ちになっているタイミングと言えそうです。

家を建てる・新築する夢

今まで住んでいた家を新しく建て直したり、買い換える夢は、いい意味で転機を迎えることを知らせてくれています。

きれいで思い通りの家を建てていたなら、運気は上昇の暗示。財産が増えたり、住んでいる家族にとって喜ばしい出来事がありそうです。

家を建てる準備や計画している夢も、運気が大きく上がっているときです。

居場所を築くというのは、精神的な安定を意味します。恋愛がうまくいったり、結婚の話も持ち上がるかもしれません。また、仕事においても大きな成果を出せそうです。

家を買う夢

家を買う夢もまた吉夢です。買った家が立派であるほど幸運も大きいものとなるでしょう。

未婚の方の場合は、結婚の話が出るかも知れません。

自分ではなく、人に家を買ってもらう場合も吉夢です。利益をもたらす人の存在を意味しています。未婚の方の場合は、玉の輿に乗る可能性がありそうです。

自分の居場所である家を売る夢は、状況に変化が起こる暗示です。

夢の印象が良かったなら、生活状況が好転しそうです。変化を意味する夢なので、今苦しい状況に置かれている場合には吉夢となるでしょう。

また、「売る」夢は何かを負担に感じている場合がありますので、家庭環境や立ち位置に不満などがあるのかもしれません。現状と照らし合わせて考えてみましょう。

家を改築・リフォームする夢

家を改築するにしろリフォームするにしろ、転機が訪れる暗示。

また、自分自身の外見・内面共に磨きをかけようとしていることを意味します。あなたの魅力が高まっているときですので、恋愛でも自信を持って行動しましょう。

家を引っ越す夢

変化すること、または変わりたいという思いの現われ。今とは違う自分になりたいと思っているようです。

より立派な家に引っ越すほど運気は上昇の暗示。

ただし、立派な家に引っ越しても喜びがないようなら、変化より現状維持を望んでいるのかもしれません。

家を修理する夢

家の修理は、改築やリフォームと同様、人生の転機を迎えていることを暗示します。

修理がうまくいって居心地の良い家になったなら、心身ともに充実させることができそうです。

もし印象の良くない夢であれば、夢主の健康状態や家庭状況が良くないことを暗示します。

修理が必要な家のように、壊れそうになっているということです。思い当たることがあれば、早めに対応するようにしましょう。

家を掃除する夢

掃除の夢は、不要なものを捨てることを暗示します。

家の掃除は自分自身の掃除ですので、ストレスを発散させたり気分をリフレッシュさせることができそうです。

家を探す夢

不動産屋などで新しい家を探す夢の場合、環境の変化を暗示します。

それは自分自身の変化でもあり、なりたい自分に代わるチャンスとも言えます。

帰る家を探す夢なら、安心できる場所や心の拠り所を探していることを暗示しています。

家は見つかったでしょうか?

家を出る夢

家を出ていく夢を見たら、あなたの自立心を現しています。

人に頼らず、一人で生きていこうという独立の意志があるようです。

家が壊れる夢

何かがうまくいかず、失敗することを暗示します。

目標を達成できない、というようなことがあるかもしれません。しかしうまくいかないというのは、何かをやろうとしたら必ず起こることです。落ち込みすぎず、次の手を考えてみましょう。

壊れても悲観的にならず、むしろ気分が良いような場合は吉夢です。

うまくいかないことで別の道が開けるような、新しい展開が望めます。

家が災害に遭う夢

自宅が災害に遭った場合、どんな意味を持つでしょうか。

意外にも悪い意味合いばかりではありません。また、災害自体はいい意味がなくとも、そのことで死んでしまう場合は吉に転じます。

火事で家が燃える夢は、実は吉夢と考えます。炎が大きく上がるほど運気は上昇の暗示です。

その家が栄える、という意味合いとなり、家族全体にとっての吉夢と言えます。

家が津波で流される夢は、大きな流れに飲み込まれたり、経済的・精神的な基盤が揺るがされるような出来事が起こる可能性を伝えています。

あなただけでなく、家族にとっての問題となりそうですので、身内についても気にかけておくと良さそうです。

家が雨漏りや水浸しになっている夢

家が雨漏りする夢は、安心できる場所がなかったり、プライベートでストレスを抱えていることを暗示します。また、健康状態にも注意が必要です。

家が水浸しになる夢もまたトラブルを暗示。

特定の場所が水浸しになっていたら、キッチンなら不摂生による健康状態の悪化、家族が集まるリビングなら家族間のトラブルなど、その場所に関わるトラブルが起こりそうです。

家を追い出される夢

思いがけず自立することになりそうです。

印象の良い夢であれば、窮屈さから抜け出して自由になれるという意味合いになるでしょう。

家に帰れない(たどり着けない)夢

家に向かって歩いているのに、道が分からなかったりなかなかたどり着けないような夢の場合、目標やそこにたどり着くための方法が分からずにいることを現しています。

また、無理をしていて自分らしくいられていないという思いを反映する場合もあります。

あせる気持ちがあるかもしれませんが、落ち着いて今出来ることからやってみると良さそうです。

家に閉じ込められる(出られない)夢

その場所から出られない、閉じ込められるというのは、なにかを制限されていることを暗示します。

何かを強制されたり、自分で自分の感情に蓋をしたりして、ストレスを感じているのかもしれません。家に閉じ込められるのは、家庭内で強いストレスを感じていることを意味します。

原因が思い当たる場合は、そのストレスがこれ以上蓄積しないよう、信用できる人に相談するなどしてみましょう。

家に入れない場合

家に入れないというのは、他人を締め出したい、誰にも干渉されたくないという気持ちを暗示します。自分の家に入れない夢なら、あなた自身が排他的になっているということ。

人づきあいに疲れてしまっているのかもしれません。今は何かを頑張るよりも、一人の時間を大切にすると良さそうです。

家に侵入される夢

家は自分自身を象徴しますので、家に誰かが侵入するという夢は、自分の内面を人に知られることを暗示します。

それに対して恐怖を感じていたら、本心に気付かれるのが怖いと感じているということ。また、健康状態の低下を意味する場合もありますので、気になることがあれば病院にかかるようにしましょう。

重病人が家の夢を見たときの意味

重い病気を患っている人が家の夢を見たなら、入院をしていて家に帰りたいという思いが反映している場合と、病状が悪化することを暗示する場合とがあるでしょう。

もし病気を患う家族がこのような夢を見たなら、その後の容態を気にかけてみて下さい。

 

まとめ

家は、夢においては安心できる場所や自分自身を現しています。

その家の様子は、そのままあなたの精神的、身体的状態を暗示していると考えましょう。

きれいな家だったでしょうか?それとも汚れていて掃除が必要な様子だったでしょうか?

家の汚れは疲労を暗示します。家がくたびれて見えたら、あなた自身が疲れているということ。早めに休息をとるようにしましょう。

また、家はそのまま家庭環境を意味することもあります。

きれいな家だったでしょうか?それとも汚れていて掃除が必要な様子だったでしょうか?

スポンサーリンク

Posted by reve